プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

04月15日(土)

『うちの店に来た奇蹟の二人』

*今回の画像は昔のブログから引っ張ってきました。

今は左側のものしかありませんが、チャックが開いて閉まらなくなっています。

もしそれでもよければ格安でお譲りいたしますので、

どうかお気軽にお声をお掛け下さい。では本編の始まりです。


いやあ長いこと店をやっていましたら色々な奇蹟が起こるものですよ。


先週、いや先々週だったかな、ちょいと濁していますけども、

店に集金の方が来てくれたんです。


色々やり取りしていまして、また作業に戻ったんですが、

その後今度はセールスの方が来てくれたんです。


また色々やり取りしていましてね、

いや、こんなうちの店なんかに、どこのどのお仕事も大変だな、

と思っていたんですがね、

今回来てくれたお二方、ある共通点がありました。


どちらも集金?支払い滞納?何か止められた?

色々憶測が出てくるでしょうけども、お二方に共通していたのが、

201410221527588e1.jpg

チャックが

201410221528014b8.jpg

開いていたんですよね。

さあ!どこのチャックが開いていたのかはご想像にお任せするとして、

ボクが気付いた時に、はたして言っていいのかどうなのか、

逆にこちらが気を使いましてね、色々やり取りしてて

いつ言おうか、いつ言おうかと思っていたんですが、とうとう言わず終いだったんです。

お二方とも。

同じ日に、しかも二人も!なんだこの奇蹟は!

まさかうちの店に入る時はチャックを開けるように言われていたのではないべな!


ボクは、それぞれの方がお帰りになられた後、

いやあ、言っとけばよかったかな、言うべきだったのかな、

でもなんか言う方も恥ずかしいな、でも同じ男性として言うべきだったか!

と、もの凄く悩んだのでした。



ウソ。

ホントは気付いていたんですけど、でもコレはネタになる!

と、わざと教えなかったのでした!


皆様、社会の窓はしっかり閉めましょう。おわり。
スポンサーサイト