FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

05月21日(日)

『あまり知られていないと思われる、ボクがずっと欲しかったレコードたち』

今日ですね、お客様から、こちらのレコードを譲っていただいたんです。

IMG_9961.jpg

カウントダウン、覚えてます?たけし軍団のカウントダウン、

ツーツーレロレロのそのまんま東さん、大森うたえもんさん、

カージナルスのガダルカナル・タカさん、つまみ枝豆さんの

4人でグループを作っていたんですよね。

これだけではありません、さらに!

IMG_9962.jpg

おぼっちゃま!このお二人覚えてます?

ドカベンの水嶋新司の息子さんの、おぼつちやま、

そしてその同級生の、サード長島さんと二人でやってたおぼっちゃま、

IMG_9963.jpg

当時、たけし軍団セピアと呼ばれていたこのおぼっちゃまのレコード!

これら皆さんあまり覚えているどころか全く知らなかった方もいるかもしれませんが、

当時のボクが欲しくて欲しくて仕方なかったレコードだったんです!

いやあよくぞ当店へお持ち下しました!本当にありがとうございます!

よし、節目を迎えるにあたって

IMG_9965.jpg

色々集まってきた!

これからも、きっと誰かがわかってくれる!ってな面々を集めていきますので、

どうぞこれからの当店を宜しくお願いします!


*今回はボクが昔から大尊敬、崇拝してる方々の紹介の為、

あえて、さん付けさせていただきました。

もの凄く個人的な感情丸出しですが、

今までの紹介で、例えばマッハとか土井まさるとか轟二郎とか、

さん付けしないで呼び捨てしていたりしてしまいましたが、

決して見下したりしているワケではないのでどうか予め御了承下さい。
 
05月20日(土)

『イイお天気の日は、お布団を正しく干しまショー』

ここ最近の北海道は夏の様な気温でしてね、

あちこちのお住まいの窓から、お布団を干している光景がよく見られます。


いい気候だからな、夜にはふっかふかのあったかい布団で眠るんだろな、

ボクもかえーろおうちにかえろ、でんでんでんぐりがえってバイバイバイ!

と、まんが日本昔ばなしの終わりの歌を思わず口ずさんで

危うく終わりにしてしまいそうでしたが、

ボクも社会に出た頃は真面目に一人暮らししてましてね、

こんな気温の時には布団ば干していたんですよ。

fc2blog_20151022231327594.jpg

なんせ一人暮らしですからね、いちいち布団カバーもつけません、

いつもパンツ一丁で寝ているもんだから、流石に臭くなりまして、

ある休みのお天気の日に、よし!今日は布団を干すぞ!

と、窓から布団ば出して、今日の休みを満喫する為にパチンコに行ったんです。


暗くなるまで粘った挙句、

やはり行かんばよかった、と散々後悔しながら帰ってきましてね、

ああ、そうか、布団ば干していたんだ、もう今日は酒飲んで寝る!

と、すぐ布団敷いて不貞寝したんです。




次の日の朝早く、なんか身体に異変を感じて起きましてね、

なんか全身痒いんですよね。


なしたべか、と便所の鏡で見てみたら、麻疹になったかの様に赤い発疹が出ていたんです。

いやあ、なんだコレ!痒い!なんだコレ!パチンコの祟りか、痒いなチクショウ!


正しくはよく分かりませんが、どうやら布団の干し方がまずかったようで、

ダニがもの凄く繁殖していたようなんですよね、思い出しただけでも痒くなってきた!


仕方ないからその日は全身にキンカン塗って仕事に行ったのでした。


全身スースーして風邪ひくかと思いました。




その日仕事から帰って夜、布団にフマキラーかけまくって寝ました。


さすがにダニに食われる事はありませんでしたが、職場のオジサンに

お!シマ!なんか変わった匂いの香水つけてるな!一チョ前に色気づいて!

と言われました。


皆さん、お布団を干す時はくれぐれもお気をつけ下さい。


ーおわりー
 
05月19日(金)

『ボクは昔、中華料理はラーメンとチャーハンしか知りませんでした』

ボクは田舎育ちでして、御飯のおかずは山菜が主でした。

わざわざ山に取りに行かなくても、庭に色々生息していますので、

すぐ新鮮な山菜料理を食べる事ができたんです。

今考えたらなんて贅沢な環境だ、と思われてしまうでしょうが、

子どもの頃のボクは、もっと違う、テレビに出てくるようなものが食べたかったんです。


そんなある日、おかあさんが、

トモキ!今日は中華だ、春雨だよ!食べたかったべ!

と、当時出たばかりの、マーボー春雨を作ってくれたんです。


やったー!と張り切って張り切って

宿題も何も終らせて御飯の時間を迎えましてね、

いっただっきまーーーーす!と早速マーボー春雨に箸をつけたんです。


どうだ、美味しいかい?とお母さん。


一口食べたボクは、あまりに食べなれていない食材のせいか、

なんかストロー食べてるみたい。

と言ってしまったんです。


IMG_9734.jpg

もちろん、どんなにお腹が空いていてもストローなんか食べた事ないんですが、

それを聞いたお母さん、

ああー!もうお前食わんでいいわ!

とお皿を取り上げ、

せっかく作ったのに、何よ!あーおいしい!あー春雨おいしい!

と、怒って全部食べてしまいました。


その日からボクの家の食卓には春雨が乗る事はありませんでした。



~こんな事言ったら思い出してしまって食えなくなるでしょ狂詩曲 第一幕 おわり~
 
05月18日(木)

『お米は大切に、有難く頂まショー』

この春、進学や社会に出て一人暮らしをしている方々、

もうそろそろ慣れてきましたか?

今回は、そろそろ一応一人前に一人暮らしに慣れてきたつもりでいる、

そんな若者に注意せねばならない事、

まあオヤジの説教をさせていただきましょうか。


さて皆様は、自炊しているでしょうか。

ボクらも自炊しましたよ、よくしました。


色々メニューをイッチョ前に考えたりしましてね、

一人暮らしながらも充実した毎日を過ごしていたんですがね、

でもやはり面倒になってしまうんですよ、いやそうなるんですよ、

何も恥じる事はないのです、みんなそうなのです!


ある日、ボクの友だちの家に遊びに行きましたら、

おお、よく来たな、今日は俺が御飯を作ってやるわ!

と、嬉しい事に得意の手料理を振舞ってくれたんですよ。


いや若い頃は何かとお金が無くて、ちょうど腹減っていたんですよね、

でも露骨に言ったらそれはどうかと、社会人として恥ずかしいと、

ですので晩御飯に時間を狙って、偶然御馳走になろうと、いやらしい事してたんです。


昔ながらの米びつから

IMG_8785.jpg

お米を出しまして、

まていに磨いで、定食を作ってくれたんですよ。


おお!これは美味いな!と美味しくいただきましてね、

いやあ美味しかったよ、ご馳走様でした!いやしかし料理上手だな!


と、ふと米びつに目をやりましたら

IMG_8787.jpg

窓からお米に混じって黒いものが見えまして、

おお、玄米か、身体に気を使っているんだな、

うちの婆ちゃんもよく食っていたんだよ!

と言ってのお返事が、

いやトモキ、あれは、コメツキムシなんだ。


それ聞いて、ボクはそそくさと帰りまして、

その後その友だちの家に遊びに行った時は、

どんなにお金が無くても無理してピザとりました、ピザをとりました。


皆さん、お米は大切に、有難く頂いて下さい。おわり。
 
05月17日(水)

『携帯電話の充電器は忘れないようにしまショー』

先日久々に実家に帰りまして、色々懐かしんできたんですが、

店に帰ってきてわかったんですが、

IMG_7881 (1)

携帯の充電器を忘れてきてしまいましてね、

いやあ困った、デジカメ兼用で使っていた携帯の充電器が無い!

ブログもネット店の出品もままならない、いやあ困った!

ボクは焦って実家に電話をしたのでした。


あ、おふくろ?充電器ないか、充電器!忘れてしまったんだよ。

なにさ充電器って、なに、どんなのさ。

いや、携帯のよ、二段ベッドのとこにあるから見てよ!

なに、無いよそんなの、ネズミが持っていったんだわ。

そんなワケないべって!いくらなんでもそれは無い!

いやお前、ネズミを侮ったらダメだよ、仏さんとこの全部持ってかれたんだから!

そんなハナシはまた聞くから、ないかそこらに!

なに、どんなのさ。

コードになってるやつだ、コード!コ・オー・オー・ド!

なにさ分からんわ、札幌だから売ってるでしょ、買いなさいよ。

いや、買うけどさ、あるかどうか見てって!

もうお袋わからんわ、せっかく水戸黄門見てたのに、あ、あったわコレか!

おお、そうだ、ソレだ!

あんた見てないのにわかるのかい。

コードだべ?コードになってるやつだべ?

ああ、コードだわ、電気のコードだ!これ送ればいいのか?

そう、ソレ!それさ、店に送って、ありがとう!助かったよ!

明日送るわ、お前送るにも田舎だから大変なんだからね!
バスに乗って郵便局さ行って汽車で帰ってくるんだから。

御礼するから、お願いだから送って!ありがとう!

ああ、明日送るわ、したらね。




そういうやり取りがあって、今日コレが届きました。

IMG_9841.jpg



お母さんは間違っていない、ボクの説明が悪かったんだ。


ーおわりー
 
05月16日(火)

『牛乳拭いた雑巾は臭くなるから綺麗に洗いなさい』

昨日ですね、ボクの卒業した中学校の最後のお別れに行きまして、

ボクが学んだ教室を回っていたんですよ。


ボクが中学三年の時の

IMG_9717_20170516211449375.jpg

もうなにも無い教室に入りまして、色々懐かしい想い出に浸っていたんです。


ああ、こんなだったか、後ろの黒板もこんなだったっけかな、

まあ30年も前のハナシだから色々変わっているか、

お、横にあるのは掃除道具箱か、

片方扉外れているが、これはボクらの時代もこんなだったな。


そういえば給食の牛乳こぼして雑巾で拭いて、

ろくに洗いもしないで掃除道具箱に入れて、もの凄い匂いになったんだ。


さらにそのもの凄い匂いの掃除道具箱に友だち閉じ込めて、

開かない用に扉を壁に押し付けて、そのままほっといたんだよなあ。


授業が始まり先生が異変に気付いて友だちば助けだして、

お前らなにやっているんだ!これは立派なイジメだぞ!

と、果たしてイジメに立派もへったくりも無いんですが、

こうして怒ったまではいいが、あまりの臭さに怒りが移動して、

お前ら!雑巾はきちんと洗え!と、

変な事に怒ったまま授業を中断して職員室に帰ってしまい、

このままじゃヤバイよな、と、窓から雑巾をぶん投げたのでした。


その後、隣の畑の地主から文句を言われたらしく、

ボクら容疑者扱いの生徒は、だれそれ構わず、

げんこつはられながら、もの凄く怒られたのでした。


ボクが学んだ30年ぶりの教室、

なんか、いらん事ばかり思い出してきたので、そっと教室を後にしたのでした。


今現在の学生諸君、牛乳拭いた雑巾は臭くなるから綺麗に洗いなさい。


ーおわりー
 
05月15日(月)

『卒業30年目の中学校』

今日はボクが卒業した中学校に行ってきました。

securedownload (5)

地元の中学校は、随分と前に廃校になった高校に移りましてね、

そのままこの建物が残っていたんですが、

ついに今回取り壊しになると剣道部の大先輩に教えていただきまして、

今日、ボクの都合の無理なお願いを聞いてもらい、一緒に行ってきたんです。


昔のボクがいた、あのやかましい教室も

securedownload (6)

今はもうガランとしてましてね、

securedownload (8)

あの時の教室、

securedownload (7)

色々学校行事が行われた体育館も解体の準備が始まってまして、

securedownload (9)

先輩と二人、ここでこうしたああしたなど、

色々想い出を語りながら回っていたんです。


よく窓から飛び降りてましたよね、外見たら人が降ってきたからビックリしましたよ!

授業中、抜け出して裏の畑のスイカ食べていましたよね!

掃除道具箱の中に何人入れるか試して授業中一人一人出てきましたよね!

ここで雪はねクラブ用のスコップに蝋ぬったんだ、

地下をもぐって女子更衣室覗きにいったんだ、お前もやってたべ!

あそこに土俵があったんだ、相撲の全国大会行ったんだ、

まわしなんか何回も取れたんだ、丸見えだったんだ、

いや懐かしい話は尽きないな!

と、

securedownload (10)

再会の塔を前に、大人になった二人、タバコを吸いながら

中学生に戻って色々話をして懐かしんでいました。


もうすぐ取り壊しが始まるボクらの中学校、

今はもう、カラスが巣を作っていた大きな木も、

雪道の中、畳を運んだ我が剣道部の道場も、

プロジェクトAのマネした自転車置き場もありません。


今ボクらがあるのは、この中学校のおかげ、

今思えば色々悪タレ馬鹿タレな事もしていましたが、

どれもこれも、いい想い出です、貴重な経験です。


ボクらが育ったの中学校の、恐らく見納めになるであろう最後の姿を見ながら、

先輩と二人、行動にこそ起こさなかったけれど、

深々を御辞儀をして、ありがとうございました!と御礼を言ったのでした。



でもボクらの中学校、昔っから謎だった、

securedownload (11)

校庭にあった、この球。

これだけは一体何なのか、未だ謎のまま終ろうとしていました。


謎のままでいいんですよね、謎があるくらいが丁度いいんです。


沼中魂よ!永遠なれ!


ーおわりー
 
05月14日(日)

『昔は道端に落ちていた空き缶も遊び道具になっていました』

昔はよく道端に

ghazou_20170514152533b6d.jpg

空き缶が落ちていましてね、

まったくゴミのポイ捨ては昔っからの大問題でして、

マナーを守って欲しいところなんですが、

ボクら子供の頃は、こんな空き缶も遊び道具にしてましてね、

よく遊んだのが、缶けりと、地方でルールこそ違うかもしれませんが、

夢中になって遊んだ方も多いのではないでしょうか。


ボクらもみんな集まっては缶けりをよくしていたものです。

なんせそこらに落ちていますからね、空き缶が。

手ごろな空き缶を見つけては蹴って遊んでいたんです。


その日もみんなで缶けりで遊ぼう!ってハナシになりましてね、

手ごろの缶がないかなと、歩きながら拾っていたんですが、

いつもすぐ無くしたりするもんですから、今日は少し多めに見つけよう、

と、これまたそこらに落ちてたビニール袋を見つけて缶を入れていたんです。


その姿を近所で井戸端会議をしていたオバサンたちが見ていましてね、

あらあ、トモキちゃんたち、ゴミを拾って感心だねえ!

いつも遊んでばかりだと思ったら見直したわ!

いやあ偉いわ!なかなかできる事じゃないよ!ホント!ホント!


と、どうやらボクらがゴミ拾いをしているかと思われたらしく、

まさかそこまで褒めてくれてるオバサンたちに、

ボクたち缶けりの缶を探しているんだよ!と今更言うワケにもいかず、

そのまま黙々と缶どころか全く遊びに関係ないゴミまでも拾い続けたのでした。


皆様、ゴミは所定のゴミ箱へ。ポイ捨てはやめましょう。おわり。

 
05月13日(土)

『炭酸ジュースが飲みたくて』

ボクは昔、炭酸のジュースに憧れていました。


先日入手した資料の中にですね、

IMG_9690.jpg

昔懐かしドンパッチが載っていたんです。

いやあ懐かしいドンパッチ!

なんか昔の抗争映画のセリフみたいで物騒な名前にも聞こえますが、

ここでドンパッチを知らない方へ御説明をば。

IMG_9689.jpg

まあコレ読んでいただいたらお分かりかと思いますが、

口の中に入れたらパチパチはじけるキャンディーなんですよ。

今も名前こそ違いますが駄菓子でありますよね、それなんです。


さてボクが子どもの頃に大人気だったドンパッチ、

ボクもお駄賃貰っては一つ買ってパチパチ美味しく楽しんでいたんですが、

ここである事を閃きます。


これを水に入れたら炭酸ジュースになるのではないか?


当時のボクにとっての炭酸ジュースは憧れ中の憧れでして、

大袈裟じゃなく、誕生日かクリスマスくらいしか飲む事ができなかったんです。


そうか、ドンパッチのパチパチはきっと炭酸だ、

さらに味もついているから炭酸ジュースになる!

ハッ!もしかしたら炭酸ジュースを固めたものかもしれない、

その証にコーラ味もある!オレンジやレモンは、そうか、きっとファンタだ!


当時の10円の粉ジュースからヒントを得たボクは早速コップに水を入れ、

ドンパッチを一袋入れてよく掻き混ぜたのでした。


期待を込めて混ぜてはいるんですが、一向にシュワシュワなりません。

それどころか少しは色が付いたものの、完全に混ざる気配もありません。

なんか水の上に七味が浮いているような感じのまま渦巻いています。


しびれを切らしたボクは、もしかしたら飲んだら炭酸かもしれない、と、

思い切って飲んだのでした。


なんか五億倍くらいに薄めたシロップのような味に、

中途半端に湿気ったドンパッチが浮いてるだけの、

なんとも不愉快極まりない水の味がしました。


こんなの見つかったらお母さんに怒られるに決まっているので、

目を閉じ鼻をつまんで一気に飲んだのでした。


そうか、ドンパッチ一袋では炭酸ジュースにならなかったか、

と、その時は反省しましたが、

よく考えたらドンパッチ三つくらい我慢したらジュース一本くらい買えるよな。

そう気付いた時に、もの凄く後悔したのでした。


そうか!今なら炭酸水に入れるか!

いや、もの凄く不愉快な味の炭酸水になるだけか、また後悔するだけか。

ーおわりー
 
05月12日(金)

『気になるニュースのアノ続き』

ボクは新聞をあまり読まないんですが、

IMG_9641.jpg

新聞記事や、あまりにあまりなニュースを取り上げている本はよく読みます。

なんていうんですかね、なしてこんな事件起こすのかとか、

こんな事して捕まって、バカじゃないのか?いやバカだからするのか、とか、

はたまた、こんなの新聞に載せてどうするのよ、ってのを見ては

せめてボクはこうならないで行こうと、改めて自分に戒めるのです。


そういえば、皆さん覚えているでしょうか、

二年前くらいになるでしょうか、新聞に

201412172110111b7_2017051221162415a.jpg

こんな募集が載っていまして、

いやはや男ってものはいつまでも男だな!って感心してまして、

その後、間髪入れずに

poltuto_201412212119156de_2017051221163461a.jpg

まーた同じ方の募集が載っていたんです。

うわ!これこそ男の中の男だ!という事で当ブログでも紹介したんですが、

その後、

20150714105947a25_2017051221163091d.jpg

逮捕された記事が載ってまして。

あらあらあら、これはいかんでしょう、只でさえ高齢者のニュースが飛び交う昨今、

これはダメでしょう、何も事故が無かったから良かったハナシではなくて、

これはいかんわ、これはダメ!絶対!と言わんばかりに取り上げさせて頂きました。


今日も飲酒で捕まったニュースがありましたよね、

全くバカタレが!許せんわ!と、憤慨していましたら、

こんなのを見つけたと、ボクの元に一件のメールが届きました。

IMG_9640.jpg

え?まさか?

うわ、コレ、まさにあの人!

まーた募集してる!

だが、今回は結婚相手で無い!

只単に余生を女性と楽しく過ごしたいとの募集でした。


流石に今まで誰も来なかったのか、年齢制限すら無くなっていました。


この生き方こそ、真の男の生き方なのかもしれませんね。


ーおわりー