FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

06月20日(火)

『うちがのぼりを変えたワケ』

先日から、うちの店が営業している合図として、

IMG_0996.jpg

こちらののぼりを立てる事にしました。

その甲斐あってか、沢山のお客様が来てきれるようになりました。



その甲斐あってか、沢山のお客様が来てきれるようになったんですが、

先日、ふらりと店にやって来たおばあちゃん、

ここはパン屋ですよね、ここはパン屋ですよね、

と何回も確認してやってきました。


うちはパン屋じゃないですよ、とボクが教えても、

ああ、パンはどこだい?パンは奥かい?ここはパン屋ですよね、

と言って聞きません。

おばあちゃん、パン屋はもう少し向こうですよ、

と、ボクが親切丁寧に教えてあげたんですが、

パン屋はここじゃなかった、パン屋はここじゃなかった、

と、涼しい顔して店を去っていきました。


ボクは、

なんだよ、パン屋の道のりば親切に教えてやったのに

礼の一つも言わんで帰っていったぞ、どういう事よ、

そもそも、うちの店見てパン屋かどうか、わからんのか!

と言いたい所をグッと堪えて、

そうか、旗の色がパンに見えたのかな、迷惑かけたかな、と、

ほんの少しだけ反省しまして、

今日から

IMG_1181.jpg

こちらののぼりに変更しました。


これからは、こののぼりが開店営業の目印です、

なんとなく看板の色と合っています、これが合図ですので、

明日からも、どうぞ宜しくお願いします。


しかし今度は何の店に間違えられるのだろうか、うちの店。

やってるかどうかわからんとか、パン屋とか、どうなってるのよ、うちの店。

ーおわりー
 
06月19日(月)

『地元の「やき鳥 のらくろ」の湯呑み』

うちの店には色々な、誰かがきっと懐かしいものがあるんですが、

その中でも一部の方々だけ懐かしいってものもワンサカ潜んでいるんです。

こないだ、こんな湯呑みがやってきました。

ghazou 013

焼き鳥屋さんの湯呑み、横にいるのは

ghazou 012

のらくろ!

おお!のらくろだ!いつに時代ののらくろか、三等兵か軍曹か!

おおー!これはかなり珍しい!もの凄く珍しい!

と、裏を見てみましたら

ghazou 011

あら、ボクの地元の居酒屋さんの、のらくろの湯呑みでしたか!


良かった、今気付いて良かった!危うく版権うんぬんの内容にするとこだった!


細かい事は個人情報にもなるので、おまわりさんに守ってもらいましたが、

そうでしたか、うちのお袋共々長い事お世話になっています!

そして五周年おめでとうございます!

と、いつの昔の五周年かもわかってないですが、

こちらのお店、もう五周年どころの騒ぎではないくらい、

うちの店など足元にも及ばないくらいに長い事続いている居酒屋さんですが、

縁ありまして、地元ののらくろさんの湯呑みがうちの店にやってきました!


いやあ御縁ってのは不思議なものでしてね、

まさかここにきて地元の老舗の湯呑みがやってくるとは!


確か、かれこれ40年くらい前のハナシ。

ボクのお袋が町まで飲みにいきましてね、

宴会場の、のらくろさんに向う途中に、

チョロチョロ現れた一匹のワンコ。

あら、かわいい子犬だね!と抱きかかえたところ、

そのワンコの後ろにいた女の子たちが一言、

おばさん、その犬もらってくれない?と。

ハナシを聞いたら何でも明日には保健所に連れて行かれるとか。

こんな可愛いワンコを何で保健所に連れて行かねばならないの!

とひとしきり憤慨した後、よし!このワンコ、おばさんが飼うわ!

と引き受けたはいいが、まだ宴会の会場に向う最中、

仕方なしに懐にワンコを入れて居酒屋のらくろさんへ。

犬連れているからな、どうかな、入れないかな、とハラハラしたお袋、

当時も今でも動物同伴での入店は敬遠されがちなのに、

この、のらくろさんは何も気にせず迎えてくれたそうで。

それどころか、ワンコに焼き鳥とか食べさせても何も言わず、

いやあ可愛い子犬だね!と、お店の方々みんなで可愛がってくれたそうなんです。


留守番してたボクでも焼き鳥を食べてないのに。


今ではもう何代目になるのかな実家のワンコ、

元をたどせば、この、のらくろさんに繋がるんですよね。


これまた不思議な御縁、こちらの湯呑みの、のらくろさん、

句読点の付け方次第では危うく、湯呑みの、らくろさんになってしまいますが、

どうぞボクの地元、沼田町にお越しの再には是非お立ち寄り下さい!


今でも尚地元の方々に人気の、焼き鳥 のらくろ さん、

その時のワンコの子孫は今尚元気にしています!

ボクには全くなつきませんが。



この湯呑み、今度実家に行く時に持って行って、お袋たちとの酒の肴にしましょうかね。

ワンコにも言い聞かせてやるわ。近寄りすらしないけど。


地元の のらくろさん、

またボクもお袋もお世話になるかと思いますので、今後ともどうぞ宜しくお願いします!


その時こそ絶対焼き鳥食べるんだから!と、

あの時の留守番の時のやき鳥にこだわったままおわり。
 
06月18日(日)

『無くなって初めてありがたみがわかるもの ~ありがとう!明治のカール~』

今日は奥の倉庫から色々漁っていましたらね、

いやなんでもかんでも手当たり次第箱に突っ込んでいたもんだから、

色々出る出る、ボクもすっかり忘れていたものばかり出てきたんですが、

そんな中に

IMG_1048.jpg

こちらのお菓子のクリアファイルが出てきたんです。

おお、そういえばこれらもあったよな、と見ていましたら、

先日大騒ぎになっていた、

IMG_1049.jpg

明治のカールがありました。

そうかあ、カールももう口にする事が出来ないのかあ。

昔は結構ビールのおつまみにしていたんだけどな、

子どもの頃は指に挟めて食べたよな、

親指の隣に挟んで指増えたとか言ってたんだよな、

でもある日、姿がカブトムシの幼虫みたいだと思ってからあまり食べてなかったんだよな、

そうか、もう食べる事ができないのか、そうかあ。

IMG_1050.jpg

それにつけても、もう一回このCMも見たかったなあ、そうかあ。


と、無くなってから、今さらすごく食べたくなるお菓子がありますよね、

でもあったらあったで普段はそんなに口にしないで、こういう時ばかり食べたいと

まあ勝手な事ばかり言ってしまいましたが、

やはり昔からの馴染み深いお菓子が消えるとは、

時代の流れとはいえ、やはり寂しいものですよね。


ありがとう!明治のカール!そしてカールおじさん!長い事ありがとうございました!


でもまた復活したらまたカブトムシの幼虫とかいうんだぞ、俺なら。


ーおわりー
 
06月17日(土)

『その時、日本が動いた』

今日ですね、アレなモノ同好会会長様から、

当店8年目のお祝いの品を頂いたんです。

いつも本当にありがとうございます!


され、お祝いの品は、アレなモノ同好会と、うちの店らしく、

昔のアイドルのカレンダー、それも当時、日本が大騒ぎになった、

IMG_1032.jpg

宮沢りえさんのカレンダーでした!

いやあ、実にうちの店らしい!ありがとうございます!

さて、このカレンダー、なして日本が大騒ぎになったかといいますと、

御存知の方も多いでしょう、そうです、

IMG_1033.jpg

ふんどし姿のりえさんが写っているんですよ!

いやあ懐かしい!当時ボクらは高校生、もう学校で大騒ぎしていました!

別にボクら悪タレ軍団剣道部が騒いでいるだけでしたら、

ああ、またエロ本開いて騒いでいるな、と日常茶飯事の事なんですが、

今回のふんどしりえちゃん、

IMG_1030.jpg

各週刊誌で

IMG_1031.jpg

トップ記事になっていたんですから、それはもう大変な大騒ぎでして、

普段エロには程遠いと思われていた、同級生のガジちゃん、

本屋で立ち読みして、

なんかショックだな、俺好きだったんだよな、

と落胆しつつもしっかりフンドシから目を離さなかったのでした。


最近もアイドルの総選挙で騒がれていましたよね。

いやあ、昔からアイドルってのは、

いい意味で世間を賑わして、いい意味で日本を動かす存在なんですね。



ーその時、日本が動いた サンタフェ編に続くー
 
06月16日(金)

『最近のお祭りクジ事情』

さて札幌のお祭りも今日で終わり、

ですがこれから各地でお祭りが待ち構えているんですが、

今回はお祭り三部作の締めとしまして、

IMG_0975.jpg

またもやこちらの本から画像を勝手にお借りしまして、

誰もがやった、あの

IMG_1007.jpg

クジのお話です!

いやあ、良い目も痛い目もあって悲喜こもごもなお祭りのクジですが、

でも昔っからお祭りといえば、やはりクジ!

IMG_1004.jpg

最近なんかユーチューブで買い占めだの結果がどうのとかあったようですが、

今回、テキ屋経験があるボクが紹介するのは当たりがどうこうではなく

IMG_1005.jpg

クジの末当、つまりハズレの事なんですよね。


高額な欲しいものを狙ってやるクジ、ですがなかなか当たりません。

そこで残念賞をもらえるワケなんですが、

この残念賞、今のクジは昔に比べてかなりイイものになっているんですよ。


今のクジでもありますよ、中にはただシール貼っただけとか、

奥からクジの内容と全く関係無いもの出てくるんじゃないの?

とまあ、色々昔も今もあるんですが、

ボクらの頃のクジの末等なんか酷かったですからね!

ファミコンやラジコン欲しさにやったクジのハズレが、

もう左右のパーツを嵌め込むだけの簡単なプラモデルなのか?ってものとか、

車のタイヤが重量挙げのバーベルみたいな簡単なミニカーとか、

女の子にはプラの指輪や髪留めのゴムとか、

ガッカリを通り越してどうしていいかわからないものばかりでしたからね!


それに比べたら今のクジは良心的ですよ、

なにかしら関係あるものや、そこそこ仕入れ金額がはってるものが末等ですからね。


そしてクジ引き一回、昔と同じ金額300円ですからね、

俺らの末等、スポロガムのおまけだぞ、あれ。


そんな経験をしまして、こうして大人になりました。


でも未だにお祭りのクジをみたら、ついついやってしまいたくなるんですよね。

それがお祭りクジの醍醐味なんでしょうね。


そのクジの末等がその後どう使われたのか、

それはまた後日紹介させていただきますね。

ーおわりー


今回はお祭りということもあって

IMG_0975.jpg

こちらの資料から画像を勝手にお借りしてしまいました。

何か問題がありましたらお申し付け下さい。

でもこういう本、今こそ貴重だわ、素晴らしい歴史的価値ある資料でした!

ありがとうございました!
 
06月15日(木)

『昔ながらのお祭りの屋台 ~おままごとの屋台~』

只今札幌ではお祭り真っ最中って事で、

こちらの

IMG_0975.jpg

懐かしの縁日大図鑑から、画像を無許可でお借りしまして、

この辺がいいんですよ、この辺の正直なところがうちの店イイところなんですよ、

と、ホントは訴えられたらどうしようとビクビクしながらも、

昔ながらの屋台のお話を、というよりも、

ボクが昔、テキ屋のお手伝いをしていた時のお問い合わせの、

さらにボクからのお問い合わせをさせて頂きます。


お祭りの楽しみといえば屋台、

IMG_0981.jpg

昔ながらの金魚すくいや

IMG_0982.jpg

水ヨーヨー、これら、ボクの子ども時代からありました!

今も変わらず人気があるようで、とても嬉しい限りなんですが、

ボクがお祭りのお手伝いをしていた頃、

お客様からお問い合わせがありまして、

札幌のお祭りの出店には、

IMG_0983.jpg

おままごとのお店はありますか?と。

その時のお祭りでは見られなく、さらにボクの記憶の中では

おままごとのお店は見たことなかったんですが、

この資料本にはありました、

IMG_0984.jpg

おままごとの屋台の記事が。

いや、こんな風に構えてお祭りの時に販売されていたんですね、

IMG_0985.jpg

おままごとのあれこれが。


生憎、その時のお祭りには無い事を、お客様にお伝えしたんですが、

後から色々聞いてみましたら、見たことあるという方がチラホラ。


それも、数年前、札幌以外で見たという、

もはやなんかUMAみたいな目撃情報になってしまいましたが、

色々入ってきたんです。


いやあ、今もあるのかな、お祭りのおままごと。

見かけたら是非教えて下さい、そしてそこの地でのお祭りの情報、

想い出なども合わせて教えて下さい!


御礼もろくにできませんが、どうか貴重な情報を宜しくお願いします!


他にもこんな懐かしい屋台があるってのがありましたら、どうか教えて下さい!

いやあ、盆栽は見かけたことあるんだよなあ、

どうぞ宜しくお願いします!
 
06月14日(水)

『お祭りの時の注意事項』

さて日本全国お祭りシーズン、

札幌も今日からお祭りが始まっていますけれども、

みんな楽しいお祭りですが、浮かれすぎてはいけません。

お祭りには必ず注意事項というものがあるんです。

今回は46年生きてきたボクの体験談から、

お祭りに注意しなければならない事をお伝えします。


さて、お祭りといえば、やはり楽しみなのが縁日と、

IMG_0975.jpg

ボクも田舎ながらお祭りが好きでして、もうこの時期が楽しみでしてね。

でも田舎なもんだから来てくれる出店が少ないんです。

年々少なくなっている出店を最大限に楽しんでいたんです。


そんな田舎のお祭りにも、確か中二の時でしたかね、

ボクの町のお祭りに

IMG_0935_20170614215536ec6.jpg

おばけ屋敷がやってきたんです。


今までハナシには聞いていましたがね、そんなの初めてだったんですよ。

これはもう絶対行かねばならない!と勇んだ部活仲間、

剣道部ばかり4人で挑んだんですが、入り口で異変がありまして、

見知らぬ子どもたちが、

お兄さん!怖いから一緒に付いてって!と言ってきたんです。

別に断る理由もないですからね、よし!俺らと行くか!

と、それぞれ子どもらと手を繋いで入っていったんです。


子どもらも中学生の大きいヤツらと一緒ならば安心と思ったのでしょう。


ですがヤツらは知らなかったんです、

ボクらの中に、もの凄い怖がりなヨシト君がいた事を。


いざ、おばけ屋敷に入りましたら、まあ暗いから怖いには怖いんですが、

昔ながらのコンニャクが釣竿で吊るされたり、陰でワッ!と脅かされたり、

今思えば貴重な体験ですが、

当時のボクらは、なんだこの子ども騙しは、と鼻で笑っていたんです。


なんかあっさり出口に着きましてね、こんなもんか、と思っていたんですが、

あれ?一緒にいた子どもらがいない。そしてヨシト君もいない。

なしたかなと、その場でしばらく待っていましたら、

その後に入っていた方々と一緒に、大騒ぎして出てきました。


ゼイゼイ言ってるヨシト君、不満そうな子どもたち、そして迷惑そうなその後の方々。

何があったの?と聞くまでもなく、子どもたち、

このお兄さんがいちいちうるさくて、それが一番怖かった!

僕らにしがみついてくるんだよ、中学生のくせに!

その後に入ったアベックも迷惑顔。

当のヨシト君はといいますと、

未だにガクガクしながらボクにしがみついてお経を唱えていたのでした。

ボクらはなんかよくわからないまま、

せっかくのお祭りを台無しにしてどうもすいませんでした。

と子どもらとアベックに謝っていたのでした。


よいこのみなさん、大きいからって怖がらないってワケではないですからね。

ではこの夏のお祭りを存分にお楽しみ下さい。

ーおわりー
 
06月13日(火)

『年に一度のお祭りにはショーを見まショー! ~今年はデリシャスウィートスがやってくる!~』

さて、札幌は明日から神宮祭りと、

いよいよ今年も夏の始まりだ!って実感がわいてきましたが、

このお祭り期間の当店は、

ghazou 002

こんな感じで店を開けていますので宜しくお願いします!

おっと、真ん中のパネルが気になりますか?気になりますよね、

こちら、明日からお祭りで開催される、

ghazou 003

デリシャスウィートスのショーのポスターなんです!

縁がありまして、当店に貼らさせていただいているのです!

いやあ凄い!これでうちの店もレトロな店に認められたか!

と、喜ぶのはまだ早い、

ghazou 001

店の奥を見てみましたら、

ghazou 005

なんともう一枚!

しかも!

ghazou 004

サイン入り!イヤッホー!これは凄い!ありがとうございます!


こちらのポスター、先日から飾っていたんですが、

来るお客様が口々に、この店に馴染んでる、この店だからこそ自然だ、

お祭り終ってからでも飾れるでしょこのポスター、と褒めてくれたんです!

ウヒー!これは凄いや!こいつは凄い!ありがとうございます!


ポスターばかり褒められて、うちの店は褒められていないのはこの際よしとしまして、

明日からの三日間、どうぞ札幌のお祭りへ、

デリシャスウィートスのイカしたショーを見て下さい!

そしてその後にイカれたうちの店にも来てください!


この度はうちの店のボクの無理なお願いを聞いてくれまして

本当にありがとうございます!デリシャスウィートス様様です!

さまざまじゃないですよ、さまさまですからね。


どうかお祭りに行った際には、

デリシャスウィートスさんの最高のショーに行きまショー!


よし!明日からお祭りだ!イヤッホー!

でもうちの店は通常営業だ!トホホのホ。トクホン貼って頑張るか。おわり。
 
06月12日(月)

『世界に一つだけの企業モノ』

昔から今も尚、企業のキャラクターものが色々ありますよね。

うちの店も、こんな感じですので

IMG_0692.jpg

色々な企業キャラクターがあったりするんですが、

いやしかし、よくよく見てみますと

IMG_0879_201706122201226cb.jpg

結構作り方が雑だったりするんです。

特に今回店ブログでも紹介しましたトラベル坊や、

目の焦点どころか眉毛の長さまで、一体一体違ったりするんですよね。


この時代のこの辺の企業キャラクターたち、

結構こういうのが見受けられるんですが、まさに世界で一つモノ!

それもこの時代の特徴、この時代の味ですので、

どうか少しでも気に入ったモノがありましたら、

迷わず連れていって下さいよ、次はもう会えないかもしれませんからね。

まさに一期一会、この時代のものは出逢った時がその時ですからね。


しかし、今回のトラベル坊や、なんか左側の、眉毛がモールス信号みたいになってるな。

洒落こいて眉毛剃って左右長さ違う風になってた俺の中学時代じゃないんjだから。

ーおわりー
 
06月11日(日)

『学校のクラスだけのオキテ ~ジャージのチャックを閉めまショー~』

それぞれ学校には決まり事、校則はありますが、

それぞれクラスにも決まり事、ボクのクラスだけのオキテがあったんです。


ボクが子どもの頃、とても便利で画期的な服が登場しました。

poltuto 016

ジャージである!


それまではボタン付きの服が主だったのですが、

このジャージ、チャックを閉めるだけでサッと着れる、

尚且つ動きが激しい子どもにピッタリだったんですよね。


一斉に広まった、このジャージ、当然クラスのみんなも着ています。

ところがここで問題が発生しましてね、

ジャージのチャックを上げないで着流し風に来ている者がいまして、

おっと、ジャージの上着のチャックですよ、

ズボンのチャックを上げないなんか言うまでも無く大問題ですからね、

その上着のチャックを閉めないが為に、

止め具がヒラヒラして目に当たったりしたら危ない、と問題になったんです。

まだ当たってケガもしていないのに問題になったんです。


子どもながらの正義感といいましょうか、

クラスの先生に良い子で見られたいが為の行動か、

とにかく当時の公開裁判、学級会の議題になったんです。


トモキ君はいつもジャージのチャックを開けて危ないと思います!

ユウジ君も開けていました!トモヤ君なんか毎日開けています!

みんなカッコ付けているだけだと思います!

チャックの金具が目に当たって失明した人もいるんですよ!


果たしてチャックを開けていたらカッコイイのか、

ケガした方はいるとしても、失明なんて生命にかかわる大怪我、

今の様にネットも無い時代にどうやって知ったのかどうかも定かではないんですが、

とにかく当時の担任の先生に気に入られようと、

良い子の方々はボクらを目の敵にして言いたい放題だったんです。


そこでターゲットのボクらの言い分、

いや、別にカッコつけてるわけではなくて、

あ、そうそう、チャックの閉まりが悪かっただけなんですよ。


そういって何とかこの場を逃れようとしたんですが、

クラスの中でも特に正義感の強い子が、

何をどこでどう調べたのか、答えを用意していましてね、

チャックの閉まりが悪い時は、鉛筆で何回もなぞればいいと聞きました!

トモキ君たちも今すぐ鉛筆でなぞってみて下さい!

誰かがケガしてからでは遅いんですよ!

そうだ!そうだ!


ボクらは、コノヤロウ!あとでぶっ飛ばしてやる!

と、いう気持ちを抑えて大人しくチャックを閉めて、

鉛筆でなぞり、何回か開け閉めしました。


たいした変わりは無かったんですが、一応その場を収める為に、

本当だ!しまりやすくなっている!こいつはいいや!


ボクら議題組は、そう心にも無いことを言って、なんとかその場を逃れたのでした。


その日から、クラスの決まりで、

ジャージのチャックは閉める事!

というのが加わり、クラスの子どもら全員がチャックを鉛筆で真っ黒にしていたのでした。


お母さんが洗濯する度に、

お前はジャージをどういう着かたしているんだ?

と、常に不思議がっていたのでした。おわり。