FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

06月07日(水)

『昔食べたくても食べれなかった、憧れのチョコフレーク』

ボクは昔食べたくても食べないお菓子が色々ありまして、

その中の代表格が、この

IMG_0762.jpg

森永のチョコフレークと、

いやあ、コレは憧れでした!

このパッケージを見て下さいよ、

IMG_0766.jpg

なんかケロッグみたいなやつにチョコがかかっているんですよね、

もうケロッグだけでも憧れなのに、さらにチョコ!

子どもの頃のボクは、どんなに美味しいものなんだろう、と期待が膨らむばかり、

ですがそうそう買えるものではなかったんです。


なんせ、お値段が

IMG_0765.jpg

100円と、今なら鼻でフフンと笑うかもしれませんがね、

子どもの頃の100円ったら大金ですよ!もう何買うか迷うくらいの大金!


そして、そうそう買えなかった理由がもう一つ、

ボクの近所のお店には、こんなシャレたお菓子は売ってなかったんです。

常にあるのは、ぐるぐる巻きのカリントウとか、緑のねじったやつとか、

ああ、ボクの周りには、なんでこんな仏壇にあげるものしか無いんだろう、

と、落胆のため息をついていたものです。


今日ですね、ご縁がありまして、

この昔のチョコフレークが当店にやってきました!

それも

IMG_0763.jpg

未開封、昔のそのままの姿で。

うわ、コレ、昔憧れのチョコフレークだ!

と、当時の記憶が蘇ってきたんですが、昔のままの未開封、

易々と開けるわけにはいきません。


最も、昔のものだから食べるわけにもいきませんが、

月日が経ち、初老になったボクの前に現れた昔のチョコフレーク、

やはり、いくつになっても食べる事を許されなかったのでした。おわり。
スポンサーサイト