FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

06月14日(水)

『お祭りの時の注意事項』

さて日本全国お祭りシーズン、

札幌も今日からお祭りが始まっていますけれども、

みんな楽しいお祭りですが、浮かれすぎてはいけません。

お祭りには必ず注意事項というものがあるんです。

今回は46年生きてきたボクの体験談から、

お祭りに注意しなければならない事をお伝えします。


さて、お祭りといえば、やはり楽しみなのが縁日と、

IMG_0975.jpg

ボクも田舎ながらお祭りが好きでして、もうこの時期が楽しみでしてね。

でも田舎なもんだから来てくれる出店が少ないんです。

年々少なくなっている出店を最大限に楽しんでいたんです。


そんな田舎のお祭りにも、確か中二の時でしたかね、

ボクの町のお祭りに

IMG_0935_20170614215536ec6.jpg

おばけ屋敷がやってきたんです。


今までハナシには聞いていましたがね、そんなの初めてだったんですよ。

これはもう絶対行かねばならない!と勇んだ部活仲間、

剣道部ばかり4人で挑んだんですが、入り口で異変がありまして、

見知らぬ子どもたちが、

お兄さん!怖いから一緒に付いてって!と言ってきたんです。

別に断る理由もないですからね、よし!俺らと行くか!

と、それぞれ子どもらと手を繋いで入っていったんです。


子どもらも中学生の大きいヤツらと一緒ならば安心と思ったのでしょう。


ですがヤツらは知らなかったんです、

ボクらの中に、もの凄い怖がりなヨシト君がいた事を。


いざ、おばけ屋敷に入りましたら、まあ暗いから怖いには怖いんですが、

昔ながらのコンニャクが釣竿で吊るされたり、陰でワッ!と脅かされたり、

今思えば貴重な体験ですが、

当時のボクらは、なんだこの子ども騙しは、と鼻で笑っていたんです。


なんかあっさり出口に着きましてね、こんなもんか、と思っていたんですが、

あれ?一緒にいた子どもらがいない。そしてヨシト君もいない。

なしたかなと、その場でしばらく待っていましたら、

その後に入っていた方々と一緒に、大騒ぎして出てきました。


ゼイゼイ言ってるヨシト君、不満そうな子どもたち、そして迷惑そうなその後の方々。

何があったの?と聞くまでもなく、子どもたち、

このお兄さんがいちいちうるさくて、それが一番怖かった!

僕らにしがみついてくるんだよ、中学生のくせに!

その後に入ったアベックも迷惑顔。

当のヨシト君はといいますと、

未だにガクガクしながらボクにしがみついてお経を唱えていたのでした。

ボクらはなんかよくわからないまま、

せっかくのお祭りを台無しにしてどうもすいませんでした。

と子どもらとアベックに謝っていたのでした。


よいこのみなさん、大きいからって怖がらないってワケではないですからね。

ではこの夏のお祭りを存分にお楽しみ下さい。

ーおわりー
スポンサーサイト