FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

06月19日(月)

『地元の「やき鳥 のらくろ」の湯呑み』

うちの店には色々な、誰かがきっと懐かしいものがあるんですが、

その中でも一部の方々だけ懐かしいってものもワンサカ潜んでいるんです。

こないだ、こんな湯呑みがやってきました。

ghazou 013

焼き鳥屋さんの湯呑み、横にいるのは

ghazou 012

のらくろ!

おお!のらくろだ!いつに時代ののらくろか、三等兵か軍曹か!

おおー!これはかなり珍しい!もの凄く珍しい!

と、裏を見てみましたら

ghazou 011

あら、ボクの地元の居酒屋さんの、のらくろの湯呑みでしたか!


良かった、今気付いて良かった!危うく版権うんぬんの内容にするとこだった!


細かい事は個人情報にもなるので、おまわりさんに守ってもらいましたが、

そうでしたか、うちのお袋共々長い事お世話になっています!

そして五周年おめでとうございます!

と、いつの昔の五周年かもわかってないですが、

こちらのお店、もう五周年どころの騒ぎではないくらい、

うちの店など足元にも及ばないくらいに長い事続いている居酒屋さんですが、

縁ありまして、地元ののらくろさんの湯呑みがうちの店にやってきました!


いやあ御縁ってのは不思議なものでしてね、

まさかここにきて地元の老舗の湯呑みがやってくるとは!


確か、かれこれ40年くらい前のハナシ。

ボクのお袋が町まで飲みにいきましてね、

宴会場の、のらくろさんに向う途中に、

チョロチョロ現れた一匹のワンコ。

あら、かわいい子犬だね!と抱きかかえたところ、

そのワンコの後ろにいた女の子たちが一言、

おばさん、その犬もらってくれない?と。

ハナシを聞いたら何でも明日には保健所に連れて行かれるとか。

こんな可愛いワンコを何で保健所に連れて行かねばならないの!

とひとしきり憤慨した後、よし!このワンコ、おばさんが飼うわ!

と引き受けたはいいが、まだ宴会の会場に向う最中、

仕方なしに懐にワンコを入れて居酒屋のらくろさんへ。

犬連れているからな、どうかな、入れないかな、とハラハラしたお袋、

当時も今でも動物同伴での入店は敬遠されがちなのに、

この、のらくろさんは何も気にせず迎えてくれたそうで。

それどころか、ワンコに焼き鳥とか食べさせても何も言わず、

いやあ可愛い子犬だね!と、お店の方々みんなで可愛がってくれたそうなんです。


留守番してたボクでも焼き鳥を食べてないのに。


今ではもう何代目になるのかな実家のワンコ、

元をたどせば、この、のらくろさんに繋がるんですよね。


これまた不思議な御縁、こちらの湯呑みの、のらくろさん、

句読点の付け方次第では危うく、湯呑みの、らくろさんになってしまいますが、

どうぞボクの地元、沼田町にお越しの再には是非お立ち寄り下さい!


今でも尚地元の方々に人気の、焼き鳥 のらくろ さん、

その時のワンコの子孫は今尚元気にしています!

ボクには全くなつきませんが。



この湯呑み、今度実家に行く時に持って行って、お袋たちとの酒の肴にしましょうかね。

ワンコにも言い聞かせてやるわ。近寄りすらしないけど。


地元の のらくろさん、

またボクもお袋もお世話になるかと思いますので、今後ともどうぞ宜しくお願いします!


その時こそ絶対焼き鳥食べるんだから!と、

あの時の留守番の時のやき鳥にこだわったままおわり。
スポンサーサイト