FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

08月04日(金)

『夏の風情よ、どこへ行く』

季節はすっかり真夏、皆様この夏を堪能しているでしょうか。

毎日暑くてそれどころじゃない!という方も多いでしょうが、

今回は最近ボクが聞いたハナシがありましてね、ちょいとそれをば紹介します。


夏の風物詩といえば色々ありますが、そのなかでも涼しげな音色を奏でる

IMG_2717.jpg

風鈴、チリンチリンと聞いただけでも涼しくなりますよね。

*画像は大昔の当店のものです。今は写り込んでる面々はほぼありません。


ですが昨今、この風鈴の音ですらウルサイ!とクレームが付くようなんです。

夏のラジオ体操や公園でやる花火、はては盆踊りなどに

クレームが付いたってハナシはよく聞きますが、

いや、ついに風鈴にまでって、どんだけ耳がよすぎるのよ!


それも隣の部屋の風鈴がウルサイって、

なによ、お前の部屋から聞こえる屁の音の方がよっぽどウルサイわ!


しかも、あまりにウルサイ風鈴でしたらハナシもわかりますがね、

この辺のガラスの風鈴にまでクレーム付くってんですからね、

もう夏の風情もへったくれも何も無くなってしまいますよね。


へったくれは無くても屁の方がウルサイわ!


こうした昔ながらの季節の風物詩、多少音こそすれど、

せめて大目に見てもらいたいものですよね。


そうか隣の屁が聞こえるならば俺の屁も聞こえるか、

下の階にも響いているか。

それも毎日の風物詩として大目にみてもらいましょうかね。

みないか。おわり。
スポンサーサイト