FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

08月08日(火)

『ボクの友だちKP君の心優しいお友だち』

先日KP君がやってきました。


やあ嶋貫さん、今年も早8月と、このまま行ったらすぐお盆、

お互い歳をとると月日が経つのは早く感じるものですねえ。


おお、KP、ちょうどいいとこに来た!

静岡にいるクマトラから世界一うまいカップ麺贈ってもらったんだ、いるか?


これはこれはありがたいですね、喜んで頂きましょう。

IMG_1889.jpg

ほう、コレは僕も知らないラーメンです、貴族の僕でも食した事がない、

いやはや世の中というものは広いものですねえ。

ところでクマトラ君は静岡に御滞在と、

確か向こうには

IMG_2769.jpg

こちらのやきそば弁当が無いとかいうハナシを耳にしました。

向こうでいうペヤング焼きそばなんでしょうけども、

クマトラ君は今でも実家から箱で送ってもらうそうで、

このやきそば弁当は、やはり北海道のソウルフードなんでしょうね。

ところで嶋貫さん、このやきそば弁当で思い出したんですがね、

僕がまだ幼き頃の事です、我が屋敷に友だちが遊びに来たんです。

みんなでワイワイやっていたんですがね、お昼ごはんにと、

僕のばあや、まあ、おばあちゃんなんですけどね、

お昼御飯にと、このやきそば弁当を作ってくれたんですよ。

当時はカップ麺も珍しい頃ですからね、みんな大喜びでフタを開けたんですよ。

ところが僕のおばあちゃん、あまりこういうものは作った事がなくて、

こともあろうか、お湯を捨てずにソースを入れてしまたんですよね。

まあ元々貴族育ちの家系ですからね、無理もありません。

この辺のハナシは今でも語り草でよく聞くハナシなんですが、

僕の友だちは、そんなソース味のお湯が入ったやきそばを、

美味い!美味い!と食べてくれたんですよ。

まあみんな子どもながらに気を使ってくれたんですかねえ。


それを聞いたボクは、

おおー!KPのハナシのくせになんてイイ話なんだ!

そうか、おばあちゃんが折角作ってくれたから

みんなして暗黙の了解で美味しく食べたんだな、

なんて優しい子どもたちだ!なんて綺麗な心した友だちなんだ!

凄くイイ話じゃないか!泣けて来たわ!是非イイ話で紹介させてもらうよ!


いや嶋貫さん、これはこれは恐縮です。

ですが後日談になってしまうんですが、

当時の僕も含め、友達もおばあちゃんも

やきそば弁当を食べた事がなかったんですよね。

まあみんなして貴族育ちなので無理もありません。

ですから僕も含めてみんなして、これがやきそば弁当なんだ!

と誰一人疑う事なく食したというワケなんですよ。

まあ僕のような貴族には貴族の友だちが多いですからねえ、

類は友を呼ぶとでもいいましょうか、

あ、嶋貫さんが好きな曲の太川陽介のルイルイではありませんよ。

さあ一緒にルイルイダンスでも、と、もうこんな時間になってしまいました、

今日も御妃の買い物に付き合う約束がありましてね、

では嶋貫さん、そして皆さん、連日の暑さに御気をつけられる様、

今日はこれにて失敬、また逢う日まで!

とホワイトホース号に乗って去っていきました。


ボクは炎天下の中、

KPよ、俺の感動を返せ、俺の涙を返せ

と、ただ一人佇んでいたのでした。

ーおわりー
スポンサーサイト