FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

10月16日(月)

『昔なぜかどういうワケだか大きい将棋の駒が飾られていました ~父ちゃん自慢の大きな王将~』

昔ボクが子どもの頃、何故かどういうワケだか



各家庭に大きな将棋の駒が飾られていましたよね。


一体何の為か、何がテーマなのかも今なら謎ですが、

結構な頻度で各家庭に一つは飾られていました。


生憎ボクの家には無かったのですが、近所の営林署の家に住んでいた

マサル君のとこには、この写真よりも、もの凄く立派な王将が飾られていたんです。


当時、この辺の王将は自慢できるものだったのでしょう、

マサル君の家に遊びに行く度、

この王将はお父ちゃんが大切にしているものなんだ、毎日磨いているんだ!

もしコレが欲しいと言われても絶対手放さないんだって!

例え一万円と日本酒一升瓶持って来ても譲らないんだって!

と、誇らしげに自慢していました。


今ではリサイクル屋で安く店頭に並んでいるのを見かけますが、

当時、少なくともマサル君の家では、一万円以上、

さらに日本酒一升瓶つけても売らないってくらいの価値があったんですね。


うちの店も値段書こうかしらね、一万日本酒一升円と。


いや、ワンカップでいいか、あればあるだけ飲んでしまうからな。おわり。
スポンサーサイト