FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

10月24日(火)

『ソックタッチを100倍活用する方法』

店の資料の棚を見やすくしてから、お客様との会話も多くなりまして、

これからさらに安心して長居出来て、

昭和を語れる店を目指して行こうとしているんです。


出来たら語るだけではなく何か買っていって欲しいのが本心ですが、

そんな本棚にあるこちらの資料、

IMG_5830.jpg

いつもお世話になっているお客様から譲って頂きましたこの本を読んでいて、

いやコレ昔あったわあった!という懐かしい

IMG_5828.jpg

ソックタッチの想い出を紹介します。

皆様もお使いになられた方も多いんじゃないですかね、

IMG_5829.jpg

この資料を見ても木枯らし云々言ってますので、

まさにこの時期に活躍していたんでしょうね。


いやあクラスの女子が使っていましたよ、

休み時間にみんなで付けてていたりしました!


ボクはそれ見て、おおーおーオシャレだこと!

と冷やかしていたんですが、

毎日ずり下がった靴下にたるんだ段々のヨゴレを付けたまま

そこらに脱ぎ捨てているのを見かねたのでしょうか、

ある日このソックタッチをお母さんが買ってきたんです。


トモキ!いいもの買ってきたよ!これでもう安心だぞ!


そう言ってボクの腰周りに塗ってブリーフを履かせたのでした。


何回も洗濯してゴムが伸び伸びになっていたブリーフ、

このソックタッチのおかげでもうずり下がる事は無かったのでした。


その日から、もうコレ使ってる女子を冷やかすのを止めたのでした。


皆様もこのソックタッチの思い出がありましたら是非教えて下さいね。


ーソックタッチ編、反響無くともまだまだ続くー
スポンサーサイト