FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

12月21日(木)

『ボクの友だちKP君 2017年を斬る ~今年の漢字~』

先日年末で忙しい中、KP君がやってきました。

やあやあ嶋貫さん、相変わらずお忙しそうでなによりです。

いや何も気にしないで下さい、ただの冷やかしですから。

しかし今年も間もなく終りますよね、先日も今年の漢字が発表されました。

なんでも今年は「北」だそうで。

いやはやなんとも言い難い漢字が選ばれてしまいましたが

僕が思う今年の漢字は「被」、この一文字です。

今年も世の中色々と不祥事がありました。

認めて責任を被った方、押し付けて被せた方、

色々な罪の責任を被った方、被せさせられた方が多い世の中、

今年こそこの「被」が相応しい漢字かと思います。

一度こうして世間に知らしめないと世の中から不祥事は消えませんからね。


そこでKP君、映画のパンフレットを漁り始めまして、

おお、嶋貫さん、これはまた懐かしい、

IMG_6569_20171110214909f4c.jpg

斉藤由貴さんのトットちゃんではないですか。

そういえばこの方も被った、いや被せたのでしょうか、

または御相手自ら被ったのでしょうかね、おパンティーを。まただけに。

いやあ、あのニュースを見た時は衝撃でした!

何てハレンチな事を、というよりも悔しい気持ちでいっぱいでしたね。

おパンティーを被ってフルーツを食すと、

なんて羨ましいんでしょうか!斉藤由貴さんのおパンティーですよ!

僕ならおパンティー被ったままクリスマスケーキ食べますよ、

おパンティー被って良い子にプレゼント渡しに行きますよ、

おパンティー被ったままでメリークリスマス!こんな姿で失敬失敬と!

おお、そういえばこちらも「被」という字ではありませんか!

いやまさしく今年の漢字に相応しいのは「被」!

たとえ「北」に決まったとしても、最高裁判所が許したとしても

僕の今年の漢字は「被」!特に斉藤由貴さんのおパンティーの「被」!

おっと嶋貫さん、こんな時間になってしまいました、

僕もこれから待ち合わせがありますのでこれにて失敬。


そういってKP君はボクが忙しいのをいい事に一人しゃべって満足して帰りました。

外へ見送りの最中にKP君が一言、

ああ嶋貫さん、今年の漢字は「褌」でもいいでしょうね、

斉藤由貴さんの褌、是非身にまといたいものですね、

フンドシ捲いてメリークリスマス!では嶋貫さんも良いクリスマスを!


そう言い残して白い炎を歌いながら去っていきました。


ボクはその姿を見送りながら、

いくらなんでも「褌」はないでしょう、

あ、でも今年後半のニュースを見たら褌ってのもあるのか。

あいつ、適当な事言ってるだけじゃないんだな。

と一人感心していたのでした。


ー来年のKP君もよろしくお願いしますー
 
12月20日(水)

『リカちゃんとお客様との苦いオハナシ』

ここ最近御来店頂いたお客様とは年末の御挨拶がてら

色々オハナシさせて頂いているんです。


特にこの時期話題にしているのが

今年のサンタさんのプレゼントはなんですか?と。


昔ボクらのクリスマスと比べてどれだけ違うのか、

今のプレゼント文化がどうなのかを教えてもらっているんですよ。


そんな中、今日御来店頂いた娘さんを持つお母さんとの会話、

今年のサンタさんは決まりましたか?のやり取りの中で

2013061022031255d.jpg

リカちゃんのハナシになったんです。


ボクは昔から女の子はリカちゃんかなとお尋ねしたところ、

まだ小さいから違うものですよ、との事。


でもこの先大きくなったらリカちゃんとかになりますよね!

昔から女の子はリカちゃん好きですからね、ママさんもそうだったでしょう!

そうそう、そういえば今のリカちゃん、苦いんですよ。

何年前だったかしらね、素材が色々変わりまして、

今のリカちゃんになりましてね。

ほら、子どもってすぐ口に入れたりするでしょう、

だから嫌いな苦い味を付けたのでしょうね。

箱にも、なめたらにがいよ!と書かれているんですよ!

まさに昔の流行りのなめんなよ!ってハナシですね、ハッハッハ!


あらあ、そうなんですか!え?でも店長さんは舐めた事あるんですか?


アタシ?ああ、ありますよ、どんなものかと興味がありましてね。


ホントに舐めたのですか?え?どこを?


ああ、足舐めました、足!リカの足は苦かったー!

あれは子どもどころか大人も二度と舐めないわ!


そう言ってお客様を見た時に、言葉に出さない口の動きがハッキリと、

キモイ

と言っていました。


それからは特に会話も弾まなく、

社交辞令のような年末の挨拶をしてお見送りしたのでした。


これからは二度とリカちゃんを舐めない事にした46の師走でした。


ー今年一番の大反省しておわりー
 
12月19日(火)

『今も人気のW浅野のゆう子さん』

その昔、W浅野といわれてドラマにひっぱりだこな二人がいました。

そのうちの一人が浅野ゆう子さん。

最近も人気でしたら昔も人気だったのです。

IMG_E7626.jpg

いきなりセクシーな画像から始まりましたが、

カネボウのキャンペーンガールのこのポスターが今日やってきたんです。

これだけではありません、裏も

IMG_E7627.jpg

セクシー!まさにセクシーダイナマイト!

今なお人気だってのがよくわかります!よく当店にやってきてくれました!


なんせ今までうちの店にあったW浅野のゆう子さんといったら、

IMG_7642.jpg

この写真だけでしたからね。

昔買った古本の間に挟まっていたこの写真だけですからね!

どうですこの歌い姿!

IMG_7643.jpg

何を歌っているのでしょうか、

そしてその脇にいるこの男!

IMG_7644.jpg

コーラスでしょうか司会でしょうか、

はたまた昔の雑誌の広告でよく見た、

あなたもこれでギターが上手くなる!のモデルでしょうか。

いずれにせよこの浅野のゆう子さん、今も人気の浅野さん、

本日当店にこのグラビアがやってきましたからね、

気になった方は是非お問い合わせ下さい!

明日の当店も宜しくお願いします!
 
12月18日(月)

『今年もいろいろありまして、パチンコも色々ありました』

今年も残すところあと二週間ほどになりました。

今年も色々ありました、ホント色々ありました。

中でもボクが困ってしまったのがパチンコと、

これが規制がかかってそうそう勝てなくなってしまったんです。

ただでさえ勝てなくなったパチンコ、どうせば勝てるのよ!

と、打ちに行かなければいいだけのハナシなんですが、

思えばボクがパチンコをやり始めてかれこれ18年近くなるんですよね。


最初は会社の先輩に連れていかれて、

おお、シマ、この台出るぞ、お前やってみろ、と

IMG_E7424.jpg

こんな札が刺さっているところに座らされまして、

なんか店員さんが来て千円払って、先輩に言われた通りにしてましたら

ジャンジャンバリバリ玉が出て、また店員さんが来て

IMG_E7423.jpg

札をこんな風にひっくり返しましてね。


ボクは何がなんだかわからないまま先輩の後を付いてって

玉の数を数える機械に入れまして、レシートちぎってカウンターで

何やらケースに入ったボールペンを数個貰ったんです。


テレビとかでパチンコのシーンは見てましたからね、

てっきり紙袋に食品やらなにやら入れてホクホク顔で帰れると思いきや

ケースに入ったボールペン。輪ゴムで数個くくられたボールペン。

ケースにこそ入っていますが決して新品とは思えないボールペン。


ボクは先輩に、

あのー、ボールペンなら結構持っているからカップ麺とかにしたいんですけど、

と伝えましたら、いいから黙って付いて来い、と

なんか怪しい小窓があるところに連れていかれまして、

その窓にボールペンを出したらなんとお金が出てくると!


そうか!パチンコってこんな仕組みになっているんだ!

と、いわゆるビギナーズラックを味わって早18年、

来年には益々規制が厳しくなるパチンコ業界の情報を見て、

ああ、もうあの頃のパチンコとはワケが違うんだな、

時代の流れだから仕方ないか。


としみじみ思ったと同時に、

それならもっと早く規制かけてくれれば18年負けなくてもよかったのに!

と、今さら後悔してもどもならんことを、

今日は8の付く日だからハッピーの日だ!

と勇んで行ったまではよかったが、結果もの凄く後悔して帰ってきて、

俺は18年前と変わってない、あの時の勝ちさえなければこんな負けなかったのに!

と、後悔にさらに輪をかけて後悔したのでした。


明日は19日だからイーグルの日か、よし!勝利の予感!


ー18年間全く懲りないままおわりー
 
12月17日(日)

『ボクは昔おこづかい帳をつけていました』

今回店ブログの方で

IMG_7609.jpg

アドタンのおこづかい帳を紹介したんです。


無駄遣いしないようにつけるお小遣い帳、

生意気にもボクも昔つけていた事があるんです。


ですがボクは実家でお小遣いをもらっていませんでした。

お母さんのお手伝いをして10円、草むしりして10円とお駄賃を貰っていたんです。


その事も細かく書いていたおこづかい帳、

真丁寧に書いてたおこづかい帳、

前に実家で発見したのを見てみたら、お駄賃の他に

瓶を売った

20141018204638004_2017121720354710f.jpg

30円。

落ちていたお金を拾って警察に届けたら同じ額のお金をくれた

20150320220240eec_20171217203546f03.jpg

5円。

と、そんな事まで細かく書いていたのでした。


なんか空しくなってビニールに包めて裏の山にぶん投げたのでした。


誰かに拾われたらお金あげんとならんかな、間とって20円。おわり。
 
12月16日(土)

『昔お正月に必ずやっていいたジャッキー映画を観たら必ずやっていた事』

さて今年も終りが迫ってきまして、もういくつ寝るとお正月。

通常ならばあと14日くらい寝たらって話なんでしょうけども

ボクみたいな歳になったら夜中ションベンに起きるから

子ども世代から数えて二倍から三倍起きてまた寝たらお正月なんですが、

昔からお正月の楽しみに映画がありました。


お正月に向けて普段よりも大作、人気映画をやっていたんですが、

ボクらの時代でしたら必ず

P1220470.jpg

ジャッキーチェンの映画をやっていました。


いやあよく観にいきましたよ、汽車を乗り換えて旭川まで。

国劇でやっていましたからね、ハンバーガー買って観にいきましたよ。


そして見終えて家に戻ったら、何故かどうしてか屋根に登って飛び降りるんですよ。

映画の興奮冷めやらずってやつでしょうかね、

いても立ってもいられなくなり屋根に登り飛び降りるんです。


なしてそんな事するの?と疑問に思われる方も多いでしょうが、

これがまたボクだけではなく聞いたら同級生もやっていたという、

恐らく心当たりがある方も多いのではないでしょうかね。


飛び降りたからといっても何かが解決するでもないんですが、

屋根から飛び降りるまでがジャッキー映画だった、

温暖化など気にしなかった当時の冬のオハナシでした。おわり。
 
12月15日(金)

『初めて生クリームケーキを食べた日』

早いもので今年も年末が近づいてきました。

クリスマス、大晦日、お正月と畳み掛けるような慌しさになりますが、

子どもたちにとって、先ず楽しみなのがクリスマス、

プレゼントももちろんですが、ケーキも楽しみですよね。


ボクもクリスマスのケーキが楽しみでした。

IMG_E7427.jpg

なんせケーキなんか誕生日かクリスマスにしか食べれませんでしたからね。

それもバタークリームの食べ過ぎたら胸焼けするやつ。胸焼け味。


昨日の紹介で、今はそんな事なく美味しく頂けるケーキとお伝えしましたが、

ボクの子どもの頃の当時は胸焼け必至のバタークリームのケーキが主でしてね。

生クリームなんて夢のまた夢だったんです。


そんなある年のクリスマス、お母さんが

今年はアイスクリームのケーキだからな、

と張り切っていたんです。


ボクは、アイスのケーキ?レディーボーデンかな?と思っていたら、

24日、イヴに出てきたのが夢にまでみた生クリームケーキ!


初めて食べた生クリーム、世の中にこんな美味いものがあるんだ!

これでボクもアメリカだ!とクラッカー鳴らしながらもの凄く感激したんです!


その姿をお母さんと婆ちゃんはニコニコ見守っていました。

かなり奮発したんでしょうね。


北海道はクリスマス辺りが冬休みの始まり、

念願の生クリームのケーキから始まった冬休み、

当然ボク一人で全部食べれるワケもなく、

勿体無いから明日また食べようと残しておいて

冷蔵庫が小さいから寒いところで座敷に置いておいたのでした。



次の日冬休みの初日、

よし!今日は朝から美味しいケーキ食べて宿題も自由研究も頑張るぞ!

と、張り切って座敷に置いていたケーキを取りにいったら


全部ネズミに食べられていました。


ーおわりー
 
12月14日(木)

『ボクが昔食べていたケーキはバタークリームでした』

世間ではクリスマスの雰囲気に染まっています。

コンビニでも

IMG_E7427.jpg

クリスマスケーキの予約云々をしていますよね。


流石にボクはこの歳ですからクリスマスにケーキは食べないんですが、

IMG_7427.jpg

ボクが子どもの頃に食べたケーキの事はしっかり覚えているのでした。


ボクが子どもの頃のケーキといえば、主にバタークリーム。

今では生クリームが主流ですが、ボクの実家ではもう高級品でしてね、

なにかのイベントといえばバタークリームのケーキだったんです。


さて、若い方々にはバタークリームケーキとはどんな味?と思われてしまうでしょうが、

昔ボクが食べてたバタークリームの味、

ズバリ!胸焼け味!

もう食べたら胸焼けしてしまい、調子に乗って食べたらとんでもない目にあったのでした。


ですが、数年前に今のバターケーキを食べる機会がありましてね、

ああ、きっとまた胸焼けするんだろうな、と思いきや、

これが美味い!すこぶる美味い!

もう昔の記憶が恥ずかしくなるくらい美味い!


そうか、今なら技術があるから、こんな美味くできるんだな、

胸焼け味と言ってしまってごめんなさい。

すごく美味しかったです、ご馳走様でした!


今も昔もケーキには特別な思いが込められています。

どうか今年のクリスマスケーキも、

どんな姿であっても皆様にとって特別な日でありますように。


 
12月13日(水)

『インパクト勝ちしたお菓子たち ~佐藤くんと鈴木くん~』

昔のお菓子って色々インパクトがありましたよね。


先日お客様から譲って頂いたお菓子の資料本に

これまた懐かしいのが載っていましたよ!

IMG_7520.jpg

S&Bの佐藤くんと鈴木くん

いやコレまた懐かしい!

当時はビックリしましたよね、このお菓子!

商品名でいきなり勝負のこの佐藤くんと鈴木くん、苗字ですもの!

IMG_7516_201712132158525a7.jpg

ああー、こんな感じのお菓子だったか、こんな感じのスナックか!

と、ボクがスナックと発したら

行きつけの飲み屋と思われてしまうかもしれませんが、

佐藤くんと鈴木くん、

IMG_7519.jpg

ああー、こんなCMだったか、

IMG_7518.jpg

さらにこんな袋のもあったか、すっかり忘れてた!


これまではライダーやらウルトラマンやら

当時の人気のキャラクターのお菓子が主流だった時に

この佐藤くんと鈴木くん、

コレはかなり衝撃あるタイトルでしたよね。


何でも馴染みやすい様につけたこの名前、

日本人に多い苗字の佐藤さんと鈴木さんを選んだようですが、

ここで気付いた昔の記憶、

ボクの世代に佐藤さんや鈴木さんがいなかったんですよ。

ボクの同級生だけではなく、

記憶を辿っても学生時代には思い出せないくらいのこの苗字。


小さな町だからと言われてはそれまでで、

お前馬鹿だから覚えてないって言われたら身もふたも無いんですが、

当時の同級生カタちゃんが、放った一言。


いくら日本で多い苗字とはいえ、周りにはいないからね、

何かのインパクトが無いと厳しいんだよ、お菓子業界も。

と、知った風な言っていたのを思い出して確信したのでした。


しかしカタのヤツなら子どももくせにクソ生意気な事言うよな、

やはりムチケツにパンチくらわせてやるべきだった、ムチケツパンチ。


やっときゃいかったムチケツパンチ

やらんでよかったムチケツパンチ 


コレ、お菓子の名前にならんかな

ーおわりー
 
12月12日(火)

『ポップコーンが弾けたハナシ』

先日お客様から譲って頂いたお菓子の資料の中に

IMG_7482.jpg

ポップコーンも載っていました。


当時のポップコーン、ボクらの憧れの食べ物でしてね、

袋に入って売られていたのもありましたが

このように

IMG_7483.jpg

フライパン状になってて自分で火にかけて作るものもありました。


ボクらの時代でしたら連発音吉くんでしたかね、

出ましたー!出ました連発音吉くーん!ポップコーン!

と今でもCMを覚えていますが、

この音吉君を食べたくて食べたくて、お母さんに内緒で作った事があるんです。


友だちみんな集めましてね、よし、今日は俺が音吉君を作ってやる!

と、年上だから威張りましてね。

すごいやトモキちゃん!と歓声を浴び、よし、少し待ってろ!と

コンロの前に立ったんです。


この辺のポップコーン、作った事がある方はお分かりでしょうが、

フタ代わりのビニールはそのままで火にかけるんですよね。

するとその中でポンポン弾けて美味しいポップコーンの出来上がりと。


ですがろくに作った事が無いボク、

先ずはそのフタ代わりのビニールを剥がしてしまったんですよね。

コンロの火くらいは点けれましたので、そのまま熱していましたら、

ポン、ポンポン!と弾け飛びましてね、だんだんその数も多くなりまして、

もうなんか中国のお祭りの爆竹のように激しく弾けるじゃないですか!


うわ、これはヤバイ!と思ってもどうする事もできない弾け具合。

ですが、どうしようどうしようとオタオタしているボクの後ろで友だち連中が

すごいやすごいや!と弾けるポップコーンを拾って食べていました。

たまたま家に入れてたワンコと競いながらみんなで床に落ちたのを

大騒ぎしながらは食べて、弾けては食べて、

なんやかんやで完食したのでした。


結果的には作り方としては大失敗だったんですが、

なんかそれはそれで楽しい大成功のおやつの時間でした。


でも夜にお母さんが弾けた固いトウキビの破片を裸足で踏んで

痛い!なんだコレ!とバレてしまい、

頭が弾けるくらい叩かれてガッツリ怒られてしまったのでした。おわり。