FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

12月31日(日)

『はたらくおじさん 2017』

やっほー やっほー ぼくタンちゃん わんわんわわーん ぼくぺロくん

まるい目くるーり見えるかい ながい耳ぴくーり聞こえるかい

あってみようよ あのおじさん 聞いてみようよ このおじさん

タンちゃーん! ぺロくーん! ふたりでたんたんたーん

はたらくおじさん はたらくおじさん こーんにーちーはー!


ペロくん:みなさん、いよいよ今日は大晦日ですねー!

今年も沢山の方々にお世話になりました!ありがとうございました!


タンちゃん:ボクたちの事誰か覚えているかな。


ペロくん:今年も当ブログにお付き合い頂きましてありがとうございます!


タンちゃん:ねえ、ボクらの事わかるかな、一年に一度しか出ないからね。


ペロくん:ここの人、なんでも定番ってのを意識しているみたいだからね、

年末はぼくらで締めって決めているみたいだよ。


タンちゃん:恐らく誰ももう覚えていないと思うよ、きっと。


ペロくん:今年もどんな感じだったかおじさんに色々聞いてみようよ。


タンちゃん:またこの店のおじさんのところだね、

004_20171230144211400.jpg

こうして見たらやってないみたいだね、この店。


スマイル札幌店店長(以下店長):やあいらっしゃい、今年も来たんだね。


ペロくん:あ!おじさんこんにちはー!一年ぶりですねー!


タンちゃん:今年も来たもなにも、この内容にするって決めているんでしょ?


店長:今年も一年色々な方々にお世話になりましたからね、

今回は一年間の御礼をかねての内容なんですよ。


ペロくん:一年間の総集編なんですねー!


タンちゃん:締めがボクらってのもどうかと思うけど。


店長:いちいちうるせえよ。


ペロくん:そういえば一年前と比べてこのお店も結構変わりましたねー!


店長:皆様のお蔭様で色々出入りがあったからね。


タンちゃん:そう?たいして変わって無い様に見えるけど。


店長:変わっているの!ほら、一年前はこんなの!

ghazou 017

そして今年はこんな感じ!

002_20171230144219934.jpg

ペロくん:ホントだ!色々変わっているんですねー!


店長:そうなんだよ、ここだってほら

ghazou 013

去年はこんなだけど今年はホレ、

003_2017123014422798f.jpg

ペロくん:すごいですねー!でもよく見たら去年あったものもチラチラ見られますねー。


タンちゃん:ただ右にあったものを左に移しただけじゃないの?


店長:そんな事ないべやよく見ろコノヤロ!


ペロくん:なんか一人で興奮し始めたよ、ここは機嫌とっておこうよ。


タンちゃん:やれやれ、しかたないな。ホントだー。すごいやー。


店長:感情無い言い方しやがってムカつくけどまあよしとするか。


ペロくん:今年も一年色々な方々にお世話になった証ですねー!


タンちゃん:丸っきり一年前と同じだったら店の意味ないからね。


ペロくん:それはそうと、この奥はどうなっているんですかー?


店長:ん?なあに?


タンちゃん:いや、だからこの奥、店の奥はどうなってるの?


店長:うむ、店の奥か、まあ今日はここまでにしておこう。


ペロくん:今日はって、今年の締めなんですよね、今回。


タンちゃん:まだ片付いてないんだよ、いつもこうだわ、毎年こうだわ。


ペロくん:なんやかんやで今年もこんな感じなお店なんですねー。


店長:そうなんだ、この雰囲気、この状態を維持するのがなかなか大変なんだよ。


タンちゃん:来年もこんな感じだぞきっと。


ペロくん:きっとそうだね。


店長:なにか言ったか。


ペロくん:店長さん、気づけば今年もあと少しとなりましたよ、そろそろ本格的に締めないと!


タンちゃん:それにしても今年もダラダラ長い独り言だったなあ。


ペロくん:それはそうと従兄弟の結婚式行った時の帰り道、

羽田空港と成田空港を間違えたって本当ですかー?


タンちゃん:途中で気付いて大パニックになったらしいよ。

そのまま赤い靴履いて異人さんに連れてかれればよかったのに。


ペロくん:携帯で空港のお土産売り場を調べて気付いたんだって。


タンちゃん:乗る前に気付や。


ペロくん:その後も不安だから携帯で何回も確認していたら充電無くなったんだって。


タンちゃん:一人汗だくになって空港を走り回ったらしいしょ。


ペロくん:来年も目が離せないね。


タンちゃん:色々な意味で目が離せないわ。


店長:そんな事もありましたが今年も沢山の方々にお世話になりました!

本当にありがとうございます!


ペロくん:いきなり締め始めましたねー。


店長:8年間あまり替り映えの無い当店ですが、世の中には変わらなくても良いものがあります。


タンちゃん:なんか都合のいい事言い始めたよ、この人。


店長:当店は来年もこのままこの調子であいも変わらずやっていきますので

どうぞ今後とも末永く宜しくお願いします!今年一年ありがとうございました!


タンちゃん・ペロくん:今年も本当にありがとうございました!




ペロくん:この内容、12月の頭から考えていたらしいよ。何回もやり直したんだって。

でもね、せっかく書いていたやつパソコン壊れて消えたらしいよ。


タンちゃん:だから去年の写真を使いまわしたりしていたんだ、おかしいと思った。


ペロくん:パソコンの電源がいきなり消えてつかなくなったんだって。


タンちゃん:それで熱出たっていうんだからどもならんよね。


ペロくん:メモも書いてなかったもんだから何書いたのかも覚えてなかったんだって。


タンちゃん:それでこの内容?それでも一週間かかったらしいしょ、この内容。

もっと他に時間かけるところあるだろうに。


ペロくん:ねー!


店長:うるせえなコノヤロウ!早く帰って大掃除の手伝いでもしてろ!


タンちゃん・ペロくん:ふぁーい!それではさーよーおーなーらー!



はたらくおじさん はたらくおじさん 

まーたらーいーねーん!  


タンちゃん・ペロくん:それでは皆様!よいお年をお迎え下さい!


~はたらくおじさん 2017 おわり~
スポンサーサイト
 
12月30日(土)

『KP君と決める、エロ漫画のタイトル選手権』

*今回は過去最低の内容です。心してお付き合い下さい。


仕事納めの今回は、先日ボクの友だちKP君と交わした会話を紹介します。


やあやあ嶋貫さん、今年も色々お世話になりました。


おおKP、こちらこそ色々ありがとう!


いやしかしこの御時世、コンビニでエロ本も買えなくなってきましたよね。

思えば僕らが高校時代に教科書代わりにカバンに入れたエロ本、

その中にも色々エロ漫画がありましたよね。

どうです嶋貫さん、ここで今までで印象深かった

エロ漫画のタイトルを紹介してみたらいかがでしょうか。


おお!下らない!それイイな!


という事で嶋貫さん、昔を振り返ってみますと

僕らの時代の代表作が何と言っても

「ペロペロ満開夫人」

これはもう衝撃を受けましたよね。

そしてもう一つ

「淫痴鬼マドモアゼル」

これでインチキって読ませるんですよ、強引極まりないですね。

僕らの高校時代はほぼこの2タイトルで決まりでしたね。


おお、あったあった!カズモシが愛読してたやつだったよな!

あのエロ本、俺確かあいつからもらったんだよ、

どこ行ったかな、実家にあるべか。


いえいえ嶋貫さん、

あの本の表紙は僕の年賀状に貼って送ってきてくれたじゃないですか、

おかげで正月から我が家は変な空気になったんですよ。


ああ!そうだった!ゴメンゴメン!

そうかそういえばそんな事もあったな。

そう考えたらあの2タイトルは強烈な印象があったが、

それ以外に見たエロ漫画でグッと来たのが「部長のナスは黒光」だったな!



もう想像だけでドロドロした絵が思い浮かべられるじゃない、アレは凄かったなあ!


それはそれは嶋貫さん、なかなかのものですね。

僕が印象深かったのは

「女探偵SP」ですね。


なにそれ、普通の漫画じゃん。


いえいえ嶋貫さん、このSPというのは、スケスケパンティーの略なんですよ。

「女探偵SP ~私のパンツはスケスケパンティー~」

内容はともかくこのアイデアには脱帽しましたよ。

ところで嶋貫さん、エロ漫画のタイトルには

語呂がいいものが多いものが多い事に気付きましたか?

嶋貫さんのお店にあるこの本のように



実に語呂がいい、脳で読んでも語呂がいいじゃないですか。

昔から肩身の狭い思いをしていたエロ本、

その中でも隅っこに追いやられていたエロ漫画、

ですが作者や編集の方々は皆さんに読まれるように、

こんなタイトルからこだわりを持っていたんですね。

コレは今も同じ、もはやエロ漫画が無限の可能性を秘めている、

まさにエロ漫画は宇宙だ!

嶋貫さん、今年もありがとうございました、

来年も是非とも宜しくお願いしますね。


そういってKP君は白馬の王子号を十分暖気して去っていきました。

ボクはその姿が見えなくなるまで見送りまして、

今回の内容は過去最低になるだろうな。

ただでさえ閲覧数が減っているのにどうすっかな、

まあ年末の仕事納めだからまあいっか、と開き直ったのでした。


今年の決まり手 「エロ漫画は宇宙だ!」



*2017年も当ブログにお付き合いありがとうございました!

明日からは年末特別辺で紹介しますので、

来年の当店もどうぞ宜しくお願いします!
 
12月29日(金)

『演歌とロックとポップスが一緒に観れる紅白歌合戦』

さて今年も残すところあと少し、年末の準備は進んでますでしょうか。

昔から今もやはり年末の話題といえば

P1300167.jpg

紅白歌合戦、見る見ないに関わらず毎年話題になりますよね。

昔から今年活躍した方々が一斉に集まる歌の祭典、

P1300173.jpg

紅白歌合戦、

実家のお袋あたりは演歌が少ないとか文句言いますが、

ボクが子どもの頃演歌とロックとポップスを一度に楽しむ事ができる番組でした。


昔紅白に、踊るポンポコリンのBBクイーンズと、さよなら人類のたまが出ました。

ボクは大ファンだったので楽しみにして紅白を見ていたのですが、

お袋は、何がいいんだこんな歌、と否定的だったのです。

今年流行った歌なんだから紅白出れたんだよ!

と言った瞬間、

そうか、コレが今の流行の歌なのか、

と、ボクの婆ちゃんと、その時来ていた姉の婆ちゃんが

食い入る様にテレビを見始めました。


その後、しばらくたっても微動たりともしない婆ちゃん姉妹、

お袋が焦って肩をゆすって返事した婆ちゃん姉妹。


なんだよ真剣に聞いてたのに。

といった婆ちゃん姉妹だったのですが、

ボクもお袋も、その時は本気で

木魚ポンポコリンのさよなら人類になったのかと思ったのでした。


それでは皆様、良い年末をお迎え下さい。


 
12月28日(木)

『年末年始には普段見れない方がTVに出てきますよね ~清六はなんなんなんだ~』

お正月のTVには普段見れない方が出たりしますよね。


只今店の中を色々片していましたら、昔のTVガイドにこの方が出ていました。



斉藤清六さんです。


昔、欽どこに出て大人気になりましたよね、

オホーツクのCMにも出てました!

昔よく真似したもんですよ、村の時間の時間とか!

いやあ懐かしい!


ここ最近はTVであまり見かけませんよね。

ですが、数年前のお正月のTVで見たんですよ、

ヘリコプターに乗って初詣とかの中継してました!

久々に見た清六さん、とても元気で安心しましたよ。


今年のお正月も昔から活躍されている方々を

色々見れるのが楽しみですね!


それはそうと、この清六さん、人気がすごくあった頃、



ボクの友だちが子どもの頃、清六さんがTVに出る度に

この人はテレビに出たらだめな人なんだ、この人を笑ったらいけない事なんだ、

と思っていたそうです。おわり。
 
12月27日(水)

『来年の当店はセクシー路線でいこう』

こないだ、こんなポスターがやってきました。



おおおおー!バドガール!

そういえば昔ススキノにバドガールのバーがあったよな、

こんな方々が



出て来て隣に座ってくれるんだろうな、

座ってても立ってたりするんだろうな、俺ってば。

もうこの歳になったらそういう店で出てくるのは娘孫のような歳だから

ハナシもなんも合わんべや、身体の心配されるべや、

ちくしょう若いうちに一回行っておけばよかった!

でもいいか、こうしてバドガールのポスターがやってきたんだ、

お?よく見たらこのポスター



カレンダーになっているじゃないのよ。

おお!そうかそうか、これは来年からうちの店を

セクシー路線にせって事かな、うむうむ、ふむふむ、

ならばピンクのカーテンつけて特別な場所つくるかな、

ようしようし、夢と期待と前が膨らむな!

と、さらによくこのカレンダーば見てみたら



あら、今年のだった。

まあうちの店はこんなもんか。


という事で来年もこのまま、こんな感じの当店ですので、どうぞ宜しくお願いします。
 
12月26日(火)

『うちに来たシールは今日もパチだった』

昔々古代の昔から、人気が出たものには右に倣えと言わんばかりにニセモノが出てきます。


ボクが集めているものの中に



昔のシールがあるんです。

こちらは昔懐かしビックリマン、ですがうちにあるのが



ロッチのパチモンと。

いやあコレはコレで楽しいパチモノなんですが、

今回うちの店にやってきたシールがこちら、



一見したらビックリマン!

ですがよくよく見ましたら



イラストも説明もあまりに雑なパチモノと、

どうやらこちらのシールは当時のニセモノ文化の金字塔、



コスモスのガチャガチャから出てきたもののようでしてね、

いやそれならうちの店にピシャリ!ようこそ当店へ!って事で

今回はお正月休みに当店に御来店予定の方が見たら

速攻でお問い合わせが来るだろうと想像して

ピンポイントで紹介してみました!


この年末ここに来てこの悪天候、

もう奇麗事など言っていられません!

明日も鉄板で売れるもの紹介していきますので

どうかグッと来た方は速攻でお問い合わせ下さい。

年末の当店をどうか宜しくお願いします!
 
12月25日(月)

『クリスマスケーキの上に乗ってる家』

さてクリスマスということで色々紹介していますが、

昔から楽しみと言いましたらやはりケーキと。

IMG_7427.jpg

昔はそうそう口にする機会がありませんでしたからね、

プレゼントと共にすごく楽しみだったんです。


クリスマスケーキと言えば上にサンタさんやらツリーやら

色々賑やかな飾りが乗っていますが

その中に家の形したものがあったじゃないですか。

今はチョコレートで作られたものが多いかと思いますが

昔はなんか最中の皮に砂糖まぶしたようなやつもありました。


毎年ボクのケーキには必ず色々飾りが乗っている部分を切ってくれたのですが、

初めてこの家を食べた時、てっきりチョコレートだと思って口にしたものですから

なんかスカスカしててあまり美味しいと思わなかったんです。

そしてコレならどうだとサンタさんの飾りを食べたら砂糖の塊のような味。


ボクはお母さんに、

なんかこの家はダンボールみたい、このサンタさんは盆菓子みたいだね、

と言いましたら、

せっかく高い思いして買ってきたのに!

いやなら食べるんじゃない!と取り上げられてしまいました。


次の年から我が家のクリスマスには

ケーキがテーブルに並ぶ事が無くなりました。

ーそれではみなさま、また来年のクリスマスまでメリークリスマスー
 
12月24日(日)

『昔のクリスマスカードでメリークリスマス!』

今日はクリスマスイヴ、当店からも

IMG_7768.jpg

メリークリスマス!

ということで店ブログでクリスマスカードを紹介しました。

今もプレゼントにクリスマスカードを添えたり

お友だちと交換とかするんでしょうね、

IMG_77711.jpg

昔からクリスマスは特別ですからね。


さて、いよいよ今年もクリスマス!

当店からも

メリークリスマス!

IMG_7771.jpg

皆様によいしやわせがきますように!

 
12月23日(土)

『ちょい昔の雑誌のクリスマス』

今日店の本棚を漁っていましたら、こんな雑誌が出てきました。

006.jpg

いつかどこかで

なんかスケッチブックに絵描いて悲しいときー!とか叫ぶのかな、

と白々しくも強引に間違えてみたんですが、

この雑誌、これまたファンの多い

010_20171223135256a45.jpg

小さな恋のものがたり が載っているんですよね。

おお、おお!コレは知ってる、見たことある!

そうか、この雑誌に載っていたのか、と色々見てましたら

008.jpg

見てるだけで優しくなれるような絵のカレンダー、

そして

012.jpg

まさに今この季節にピシャリなイラストとポエム。

ああ、なんか心暖まる。

コレはまさに今こそ紹介せねばならぬな!

エロ本やらおパンティー被るやら好き放題の

ここ最近の紹介が恥ずかしくなってしまった

46のクリスマスイヴイブだったのでした。おわり。
 
12月22日(金)

『さよなら東スポ』

今日朝コンビニに行った時、衝撃な光景を目にしました。

IMG_7660.jpg

え?東スポが北海道で買えなくなるの?

いやあそうかあ、そうなのかあ。

と慌てて手にした東スポ、

IMG_7691.jpg

そこはボクが昔から見た東スポそのままでして、

IMG_7695.jpg

ニュースの着眼点が違うことや

IMG_7694.jpg

何故か北海道では一日送れの番組紹介がそのままありました。


思えば競馬の予想をしようと思い東スポを買ったはいいが、

すでに終ったレースで何の役にも立たなかったのも

今となってはいい想い出。


でもこの新聞には救いの女神がありまして、

IMG_7693.jpg

この特集、これを見る為に買っていた、

競馬の予想なんかどうでもいい、

これを見るが為に東スポを買っていたのです!


その昔、コサキンのラジオで東スポの事を「安いエロ本」と呼ばれていたのを聞いて

これは買わねば、これなら怪しまれないと買っていた東スポ。

もう北海道では買うことが出来なくなってしまったのです。


そうか、これでコンビにからまたエロが消え行くか。

これも時代だ、仕方が無い事だな、

と46にもなってしみじみ思った冬至の朝の出来事でした。


俺はコンビにに何を求めているんだ。おわり。