FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

12月15日(金)

『初めて生クリームケーキを食べた日』

早いもので今年も年末が近づいてきました。

クリスマス、大晦日、お正月と畳み掛けるような慌しさになりますが、

子どもたちにとって、先ず楽しみなのがクリスマス、

プレゼントももちろんですが、ケーキも楽しみですよね。


ボクもクリスマスのケーキが楽しみでした。

IMG_E7427.jpg

なんせケーキなんか誕生日かクリスマスにしか食べれませんでしたからね。

それもバタークリームの食べ過ぎたら胸焼けするやつ。胸焼け味。


昨日の紹介で、今はそんな事なく美味しく頂けるケーキとお伝えしましたが、

ボクの子どもの頃の当時は胸焼け必至のバタークリームのケーキが主でしてね。

生クリームなんて夢のまた夢だったんです。


そんなある年のクリスマス、お母さんが

今年はアイスクリームのケーキだからな、

と張り切っていたんです。


ボクは、アイスのケーキ?レディーボーデンかな?と思っていたら、

24日、イヴに出てきたのが夢にまでみた生クリームケーキ!


初めて食べた生クリーム、世の中にこんな美味いものがあるんだ!

これでボクもアメリカだ!とクラッカー鳴らしながらもの凄く感激したんです!


その姿をお母さんと婆ちゃんはニコニコ見守っていました。

かなり奮発したんでしょうね。


北海道はクリスマス辺りが冬休みの始まり、

念願の生クリームのケーキから始まった冬休み、

当然ボク一人で全部食べれるワケもなく、

勿体無いから明日また食べようと残しておいて

冷蔵庫が小さいから寒いところで座敷に置いておいたのでした。



次の日冬休みの初日、

よし!今日は朝から美味しいケーキ食べて宿題も自由研究も頑張るぞ!

と、張り切って座敷に置いていたケーキを取りにいったら


全部ネズミに食べられていました。


ーおわりー
スポンサーサイト