FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

01月06日(土)

『デスイズジパングたまごっち』

みなさんはこちらが何かわかります?

IMG_E8017.jpg

そうです、こちらは昔社会現象を起こしたたまごっち、

数々の進化を遂げながら今も人気のたまごっちなんです。

先日昔のたまごっちをお譲り頂いたんですが

IMG_E8024.jpg

このたまごっちがちょいと違いまして、海外版なんですよね。

あちこち色々英語で書かれているんです、

説明書も

IMG_8026.jpg

この様に日本語のと英語のと二つありまして、

当時あまりの人気で日本だけではなく海外にも進出していたんでしょうね。

あの時ものすごく世間を騒がしたたまごっち、

海外でも大人気ってのも驚きなんですが、

さらにビックリしたのが

IMG_8025_2018010620270679d.jpg

海外版の名前が「TAMAGOTCHI」、たまごっちなんですよ!

いやコレ、フジヤマ、スシ、サムライに並んで日本の代名詞、

海外にたまごっちで通用するってのが凄いじゃないですか!

英語で言ったら エッグッチ、

湘南爆走族のリーダーを乗せるための掛け声みたいですが

エービバーデ サームライ スーシ ゲイシャ!

ビューテホー フジヤマ タマゴッチ!と、

いやこのたまごっち、日本を代表するものになっていたんですねえ。

当時から人気だってのもよくわかる!やっぱり凄いや、たまごっち!


と散々感心した後に、

当時ススキノのお姉ちゃんにモテたいが為に

近所のおもちゃ屋に3時間並んでも買えなかったのも無理ないわ!

と、下心見え見えの不純な動機でたまごっちを欲しかった事を思い出したのでした。

ーおわりー
スポンサーサイト