FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

01月13日(土)

『未だに緊張してしまう憧れのパフェ』

先日お客様からこんな可愛い

IMG_8250.jpg

パフェの形したボールペンを譲っていただきました。

おおー!今ならこんな洒落たものもあるんですねえ、

しかしリアルに出来ている、まるで食品サンプルだ!

美味しそうですねえ!もう食べちゃいたい!


と、ここまで言っておいてなんですが、

ボクはパフェをあまり食べた事がないんです。

子どもの頃はものすごく憧れていました、このパフェに。


いかにも高級そうなこの食べ物、

ボクの地元は田舎ですので当然食べれる店などありません。


想像では上に上がる自動階段、エスカレーターを何回も乗り継ぎ、

ガラス張りの見晴らしのいい場所でコップの水に氷が入っている、

フォークとナイフでハンバーグを食べるお店に出てくる特別な食べ物だったんです。


ですので初めて食べた時は手が震えました。


色々な果実が乗ってて何からどう食べていいかもわからず、

ましてや使った事もない長いサジを使いこなす事も出来ず、

ポロポロと色々こぼしては手で拾ってようやく食べたのでした。


憧れのパフェは、なんて難しい食べ物なんだ!なんて高級な食べ物なんだ!

食べる人を選ぶのか、ボクは選ばれない人だったのか!


すでに幼くもない年になってた当時のボクはそう思ったのでした。


ボクは今、田舎から出て札幌に住んではいますが、

未だにパフェを食べません。


食べ方がわからないから。緊張してしまうから。おわり。
スポンサーサイト