FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

02月28日(水)

『コロコロコミック大問題』

皆様も御存知かと思いますが、子どものバイブル

IMG_0296.jpg

コロコロコミック今月号の掲載マンガにもの凄い問題があり

その為に店頭から撤去するというニュースがありました。

知らない方の為に御説明しますと、どうやら

IMG_0297.jpg

このマンガの表現に問題があったようなんですが、

一通り見ていますと、いやこれがまた子ども心を捉えてる!

面白い!これは子どもが大喜びだわ!


来月のコロコロニュースの内容が気になるところですが、

子ども心を捉えてる証に

IMG_0298.jpg

こんなハガキまであるんですねえ。

いやあボクも昔読んでたコロコロも、今はこんな風になったのかあ!

と感心している場合ではありません、

今回話題になった一コマ、まあたしかにちょいとあるかと思いますが、

その次のページの

IMG_0299.jpg

コレはどうなのでしょうかね。


とまあ、ここまで書いておきまして、今回の大問題なんですが、

今日このコロコロのニュースを知りまして、本屋さんから撤去されるかもしらんと!

コレはもしかしたらレアモノになるのではないかと、いやらしい考えが働きましてね。

月末の末の末の店の営業もぶん投げて、今なら間に合うといわんばかりに

遠く離れた本屋に駆け込みました。

だがしかし、そこはすでに手が回っていましてまた次の店と、

さらにそこにも無いからまた次の店、

そうこうしてようやく見つけたコロコロコミック、

ですが今の御値段がなんと530円と!

昔は330円だったものだからすっかり油断してて

でもなけなしのお金でこの度この紹介の為に買ってきたのでした!


今回のコロコロコミックの大問題、

このお陰で月末の支払いを一つぶっとばしてしまったのが

何よりもボクにとって大問題だったのでした。


530円なんて子どもが買う本の値段じゃないわ、

エロ本の値段だわ、俺の行きつけエロ本屋なら3冊買えるわ。


来月の当店も宜しくお願いします。おわり。
スポンサーサイト



 
02月27日(火)

『本当の意味で大人なボクの参考書 ~エロ本自販機探訪記~』

先日、お客様にこのような素晴らしい資料をいただきました。

IMG_0156.jpg

エロ本自販機探訪記!

名前からしていかにもって感じですが、

いやこの本、買おう買おうと悩んでいたものなんです!

御譲り頂きましてありがとうございます!


ホントはそこそこの値段したから欲しくても買えなかったのですが、

こちらの本、ページを開けば

IMG_0157.jpg

いきなり見覚えのある光景が!


あれ?これ、実家に帰る途中のあそこでしょ!

ほれ、前にも潜入紹介した

IMG_0159.jpg

ここだべ?

今ではもう販売することのない

IMG_0160.jpg

この自販機のとこだべ?

いやこの本凄いわ、まさかホントに全国のエロ本自販機を網羅してるとは!

これは凄い!この本は凄い!菅井きんはスガイ!

と、まだチラ見しかしていないこの資料、

後々色々想い出とともに紹介していきますので御付き合い宜しくお願いします!


なんせこの本、今までのと違い

IMG_0158.jpg

ものすごく厚いんですもの!

これは時間かかるわ、これはじっくり読まねばならんわ。


しかし表紙と裏表紙に書かれたでっかいエロの文字。

これはどうにかならんかったのか、

否、これこそこの本の真骨頂なのか。


今こそエロの力が必要なのかもしれない、

この世の中も、うちの店も。


ーおわりー
 
02月26日(月)

『オリンピックの興奮冷めやらず』

今回の冬季オリンピックも無事に終わりました、いやあ感動しました!

そんな中、北海道では大荒れの天気で実家が心配になり、

おふくろに電話したんです。


おう、俺だ、雪どうよ。

ああ、トモキか、雪なんか冬だから降るに決まってるべ!

それよりな、玄関にゆずくんのメダルの写真貼ったからな、

今度見に帰ってこいよ、写真と言っても新聞の切り抜きだけどな!

今掃除機かけていたんだよ、昔から使ってるあの掃除機ば。

201309242134326ee.jpg

*写真はイメージです。

カーリングさメダルとったべ、嬉しくてニュース見ながら掃除機かけてたよ、

カーリングのマネしながら!

201309242134282b6.jpg

そしたらワンコどもビックリしてみんな逃げていったわ!

ちょうどモグモグタイムだったんだけど毛が抜けて酷いから

食ってる横で掃除機かけたんだ、床ばこすり付けるように!

そしたらイギリスの石のようにみんな凄い勢いで逃げていったわ!

まあ雪の心配はいらんわ、もうとけるだけだからな、

これからパラリンピック応援するからな!特に応援するからな!

お前もインフルとかに負けないでガンバレよ!

じゃあねー、そだねー!


と、いいだけ話して一方的に電話を切られてしまいました。


まあ元気そうで安心したんですが、

おかあさん、恐らく「そだねー」の使い方間違っているよ。まあいいか。

ーおわりー

 
02月25日(日)

『ビスコの歯がためビスケット』

今日ですね、いつも大変お世話になっている方に

ghazou 008

こちらの昔のパッケージした面々を譲って頂いたんです。

昔ながらのお菓子の復刻版のパッケージ、

店の飾りにとてもピッタリです、本当にありがとうございます!

そうそう昔はこんなだったな、懐かしいな、としげしげ見つめていまして、

そういえば歯がためビスケットってのも昔あったよな、と記憶が甦ってきたんです。

中学生の時でしたかね、

ふとした事からこの歯がためビスケットが凄く美味いというハナシになったんです。

ボクの友だちが教えてくれまして、食べてみたら確かに美味い!

ちょうどその頃、宿泊研修がありましてね、

ボクはオヤツに歯がためビスケットを買ったんです。

美味しさもありますが、ウケ狙いで買ったんです、オヤツ代500円分。

中学生にもなって何食ってるのよ!いやコレがまた美味いんだって!

どら一つ食わしてくれよ、うむ確かに美味い!流石はトモキ!

それを見ていた女子が、えーなになにー?私にもちょうだーい!

コレちょーおいしー!えー!私も私もー!と集まってきてボクはモテモテになる!

というシュミレーションまで立てていたんですが、

いやコレがまたまったく相手にされず、

そのうち自分のやった事がだんだん恥ずかしくなってきて、

みんなになるべく見られない様にこっそりと食べきったのでした。


ボクには虫歯が無いのですが、この時に歯が鍛え上げられたのかもしれない。

ーおわりー
 
02月24日(土)

『イモ子さん』

今日は店ブログでこちらの

ghazou 006

昔のボードゲームを紹介したんです。

昔ながらの柄と言い回し、まさしくボクの子ども時代のものなんですが、

その中でも目をひいたのがこちらの

ghazou 007

ポテトちゃん、

いや昔なら何かどんくさかったりしたら「イモ」と言ってたりしましたよね。

どっから沸いて出てきたかこの「イモ」という言葉、

ボクの友だちのお姉さんも「イモ子」とみんなに呼ばれていました。

特にどんくさいワケでもなく、別に

ghazou 004

太っているワケでもない、でも何故かみんなに「イモ子」と呼ばれていたんです。

子どもながらにあまりいい例えではないのを知っていたボクは、

ああ、なんて変なあだ名を付けられたんだろう、と気の毒に思っていたのですが、

ある日そのお姉さんがボクの手提げカバンを見て、

トモキのカバン、ダサイね、トモキじゃなくイモキだね。

と言った時、イモ子にイモって言われたくないわ!スルメブス!

と思ったのですがなんせ年上なもんだから何も言えず、

そんなにダサイかなあ、そうかなあ、と小さくつぶやき

二度とそのカバンを手にする事が無かったのでした。


イモ子さんは50近くなった今でも同級生にイモ子ちゃんと呼ばれているそうです。

ーおわりー
 
02月23日(金)

『身体の事を考えて』

ボクももう46歳、そろそろ身体の事を考えていかねばなりません。

かといってタバコも酒もやめれません。

ならばまずはお酒から変えていこうかと思い、

昨日からいつも飲んでる安いビールをやめて

IMG_9987.jpg

こちらのお酒に切り替えることにしました。

なんせこのお酒、前にも紹介しましたこの看板、

IMG_5148.jpg

まさしくこのお酒なんですよね。

現代人の食前酒!

IMG_5149_20180223221239abc.jpg

疲れた時、おねみ前に一杯!

まさにボクにピッタンコのこのお酒!

飲んでみたらまあ美味しい!そして身体にいい味しています!

ボクくらいの歳になったら味で身体にいいかどうかもわかるのです!

いやあ美味しい!コレは身体にイイ!身体に効く!

ようし健康になったぞ!とすっかり勢いついてしまい、

近くのコンビニに行っていつものビールや焼酎やら買ってきて

なんやかんやでいつも以上に飲みすぎてしまったのでした。


ようやく酒抜けた、今ようやく抜けた、

よし、カーリング見ながら一杯飲むか!

今日はいいべ、今日は飲まねばならん日だ!


昨日も言ったかこの言葉。


ー何も身体の事考えてないままおわりー
 
02月22日(木)

『ンとソとシとツ』

先日今日と、こちらの

IMG_9979_20180222220244b97.jpg

昔の日糧パンの什器を紹介したんです。

いやあ何回見てもイイこのロゴ!

ghazou 002

このパンの文字!

油断してたらパソ、「ぱそ」とも読めるこの文字ですが、

そういえば昔の会社のオヤッサンが、配達の伝票を見て、

ンとソをよく間違えていたんですよ。

ついで言ったらシとツも間違えていたんですよ。


当時のボクは、いやあちょっとしっかりして下さいよ!と思っていたんですが、

「いなりずし」を「いきなりすし」と読み間違えてしまう今では

歳をとるとこうなっていくのかな、この間違いも無理はないわな、

と強引に納得したのでした。おわり。
 
02月21日(水)

『ボクの友だちのモグモグタイム』

只今オリンピックが盛り上がっています!

事あることに細かな部分も話題になっていますよね。

たとえば女子カーリングのモグモグタイム、

最初聞いたときは動物園か水族館かと思いましたが

コレがまた反響が凄くて、なんとそのお菓子屋さんに注文が殺到と!

ここは一つ、うちの店もオリンピック効果にあやかりかくて、

なんか無いかと記憶をさかのぼっていたんですね。

そしたらありましたよ、ボクの子どもの頃のモグモグタイムが。


小学一年の音楽の授業のオハナシです。


音楽の教科書の中から好きな歌を歌って下さいと、歌のテストがあったんです。

教科書から選ぶといっても全てを習ったわけではありません。

ボクは習ったばかりの「ぞうさんくものす」を歌ったんですが、

ボクの友だちクマトラくん、まだ習っていない「やきいも」の歌を歌ったんです。

ghazou 001

え?まだ習っていないのに、クマトラくんは歌えるんだ、すごいなあ。

と教科書のページを開きまして、どんな歌なのか楽しみにしていたんです。

ちなみに歌詞は

やきいも こげいも アッチッチ

ホカホカ モグモグ アッチッチ

確かこんなのだと思ったんですが、

いざクマトラくんが歌いだしたらもう大変、きっと歌を知らなかったのでしょう、

音程は定まらず、歌詞のアッチッチも余分に付け加える始末。

さらにはサビのモグモグを、何故か、グモグモと歌っていたんです。

知らんば歌わねばいいのに、気分よくしたか二番も歌って、

そこでもモグモグをグモグモと歌っていたんですよね。


先生もそれまで歌い終わった生徒には何かしら褒めていたんですが、

クマトラくんが歌い終わったら何も言わずに次の生徒に歌わせたのでした。おわり。



オリンピックにあやかろうと思い記憶を振り絞って思い出し、

わざわざこの為に写真まで用意してもらったわりには

なんともお粗末な、クマトラくんのグモグモタイムのオハナシでした。


せめて男子カーリングはグモグモタイムってならんべか。

オリンピック効果などと大それた事考えないで、うちはうちで地道にやっていこう。

ーおわりー
 
02月20日(火)

『ボクが子どもシャンプーを使ったら』

今日は店ブログでこちらの

ghazou 007

子どもシャンプーを紹介したんです。


子どもシャンプー、昔から色々なキャラクターのボトルが出ていますよね。

お子様もお風呂で楽しい子どもシャンプー、

ボクも子どもの頃に使っていましたが、

もう子ども扱いされてない中学生の時にも使った事があるんです。


中学二年の時でしたかね、宿泊研修だかありましてね、

そこに持って行くのにウケねらいで子どもシャンプーを買ったんです。

確かゲゲゲの鬼太郎のシャンプーでした。


みんなで風呂入る時、最初はウケたんですが、それも数秒足らず、

もっと話題になるかと思ったボクは仕方なく鬼太郎で頭を洗ったんですがね、

シャンプーの匂いがこれまたメロンの香りと、

子ども用だからそんな匂いだったんです。


一人甘ったるい香りを漂わせて風呂から上がり、

みんなでワイワイ遊んで少し汗をかいたらもう大変、

汗のにおいとメロンのにおいが融合して、なんか酢のにおいになったんです。

恐らくは子どもの純粋な汗ならこんなにおいは発しないかと思うんですが、

ボクのような動機も行動も不純な野郎の汗が混じって化学反応を起こしたのでしょう。


一緒にいた友だち、

ん?なんかすっかい臭いしないか?なんか酢のにおいするぞ?

と、においをたどり始めたので

ボクは原因が自分だとバレないように、

ちょっと髪型崩れたから一回頭直してくるわ、と誤魔化して

慌ててトイレに走って行って洗面台にある石鹸と水で頭を洗ったのでした。


ボクの汗は子どもの汗ではなく、もう大人の汗なんだな。

ドライヤーで髪に変なクセをつけながら、ボクは鏡にそう話しかけたのでした。

おわり
 
02月19日(月)

『語尾のゼを広めたのは俺と言われているゼ』

昔から流行り言葉、流行り口調というものがありまして。

誰が最初に口にしたのかその言葉、

初めは抵抗あるものの、みるみる世間に広まって

気付けばすっかり馴染んで誰もが普通に使っているというものも多々あります。


語尾に「ぜ」と付ける言い方あるじゃないですか。

例えば、「マジだぜ!」「イカスぜ!」「ナウイぜ!」などなどと、

どうも例えが古い言い回しでしたが、こちらの語尾に「ぜ」という言い方、

誰が広めたかといいますと、あの偉大な大スター、



石原裕次郎さんだという話を聞いたんです。


どうやら当時の「日活映画」の石原裕次郎さんが使っていたのをみんなしてマネしたと、

実家のおふくろが言っていたんですが、その昔コサキンのお二人も言っていたんです。


*今一応調べたら江戸時代から使われていたとかいてありましたが、

この件は実家のお袋姉妹が絶対そうだと言ってきかないので

どうかこのままお付き合い下さい。


いやあそうでしたか、やはり影響力ある方が使うとあっという間に広まるんですねえ。

恐らく当時の若者は、タツノコプロのアニメ「ハゼドン」を見たら「ハゼだぜ!」、

でんでんむしの歌を歌ったら「ツノだせヤリだせアタマだせだぜ!」、

と言っていたんでしょうね。と、まあ無理なこじつけすぎましたが、

昔は語尾に「ぜ」、ちょいと前なら「し」、今なら「じゃね?」というところでしょうかね。


いやしかし最近の流行言葉なら、まじマンジとか、あげぽよとか、ガチ?とか、

イタメシとか、チョベリバチョベリグとか、どうも付いていけません。


恐らく大流行した石原裕次郎さんの語尾の「ぜ」も、

当時の大人は今のボクと同じこと思っていたかもしれませんぜ!


今使ったらスギちゃんっのマネって言われてしまうかもしれませんぜ?

ーおわりー