FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

02月14日(水)

『バレンタインチョコの苦すぎる想い出』

今日は

IMG_9686.jpg

バレンタインです。

皆様も甘い想い出を色々作ったかと思いますが、

ボクには苦い想い出しかないのです。


小学生の時のオハナシです。


バレンタインの放課後、いつも通り友だち数名と放課後騒いでいましたら、

向こうから女子のグループが歩いてくるではないですか。

その中の一人の女子がモジモジしています、

ははーん、これはバレンタインのチョコを渡しにきたんだな?どれどれ。

と一歩前に出ようとした時、横にいた友だちに向ってチョコを差し出したんです。


あら、まあわかっていた事でして、そうかそうか、まあそうだよな、

と一人納得していたんですが、なんとその友だち、チョコを受け取らなかったんです!


照れてしまったのか、周りのボクらに気を遣ったか、そのまま帰っていったんです。


チョコを持ったまま立ちすくんでる女子、可愛そうになりましてね。

その姿を見たボクは、ふざけて

よし!代わりにそのチョコは俺がもらいましょう!

と言った瞬間、女の子が大泣きしてしまったんです。


周りをとりまく女子の面々、なだめながらもボクをキッとにらんで

あんたなんなの!?なんであんたにやらんとならないの!?

ホンッッット!サイッッッテーーーーな男だね!

ともの凄く怒られてしまいました。

それに頭にきたボク、

うるせえんだよスルメブス!と精一杯の負け惜しみをいってやりました。


次の日から学年が変わるまで、ボクは女子に無視され続けました。おわり。
スポンサーサイト