FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

03月07日(水)

『格技場物語』

ボクは高校時代剣道部でした。

校舎の離れにある格技場という地獄の空間。

そこでは剣道部だけではなく柔道部も一緒に毎日汗を流していたのでした。


なんで離れにあるかというと、恐らく汗臭かったからだと思います。


そんな隔離されていたような格技場は昔ながらの体育会系そのもので

部活関係なしに先輩の言う事は絶対だったのです。


ある日、柔道部の先輩が

おいお前ら!これから挨拶は、朝はザス!昼はサイ!夜はサッ!だからな!

と、のたまい始めたのです。

恐らく

yptcx169-img958x1200-1520151610zbe1w68481.jpg

柔道部物語の影響なのでしょう。


絶対逆らう事が出来ない格技場の大先輩、

その時から挨拶はザス!サイ!サ!になりました。


ボクら後輩全員、もの凄く嫌だなあと思いながら挨拶していたのですが、

やはり嫌で恥ずかしかったものですから、

格技場の外、校内や街中ではわざと大きな声で

特に女子がいる前では先輩に怒鳴るようにして

ザス!サイ!サ!と挨拶していたのでした。


そうこうしてたら一週間もしないうちに

おいお前ら、もうあの挨拶はしなくていいからな!

と言ってきたのでした。


恐らく先輩の方が恥ずかしくなったのでしょうね。


でも恥ずかしかったのはボクらの方なんですけどね。

ーおわりー
スポンサーサイト