FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

03月11日(日)

『青春のシンボル、ニキビに何つけてました?』

昔、ニキビは青春のシンボルなんて言われていましたよね。

じゃあ吹き出物は中春の証なのかとひねくれてみましたが、

今回店ブログでこちらの

ghazou 002

ケロちゃんを紹介したんですよ。


ケロちゃんといえばコルゲンコーワ、

風邪予防のうがいなんかのイメージでしたが

大きなケロちゃんの持つ看板には

ghazou 003

ニキビと口内炎にレスカコーワと書いてあるんです。


レスカ?レモンスカッシュのことか?


よくわからんがこうして看板持ってるくらいだからニキビにも効くんでしょうが、

ボクの時代のニキビに効くものといえば、クレアラシルでした。


学生時代、ボクはニキビがひどかったんですよ、

陰でピザ顔なんて呼ばれてましたからね。


ですからクレアラシルをよく使っていたんです、一応気にしてたんです。

でもあれ塗ったら顔が白くなるんですよね!

使った方ならわかってくれるかと思いますが、

おしろいみたいに真っ白になるんですよ。


ボクなど顔面全体に塗ったものだから、常に真っ白、平家物語の源平女人!

乾いたら粉になってふいてくるんですよ。


その顔をみたボクの友だちは、

トモキは顔に粉チーズかけているんじゃないか?

と、陰でひそやかに噂していたそうです。


ボクは青春のシンボルって言葉が大嫌いになりました。


ーニキビにはビフナイト、アロエ編に続くー
スポンサーサイト