FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

03月12日(月)

『BE-BOP RETRO BLOG ~不良少年頭髪削剃~』

ボクは学生時代は角刈りでした。

ghazou 018

こんな湘爆のサクラーみたいな坊主頭のような角刈りではなく、

ビーバップのノブオのような角刈りでした。

自分でいうのもなんですが、とても似合っていました。

特に額に輝くソリにはこだわりがあって、毎朝手入れしていたのでした。

ある日、諸事情で坊主頭にしなければならなくなり、

コレは特に気合を入れねばと、しっかりバッチリ今まで以上にソリ決めたのです。


もう誰がみても根性の入った見事なソリ、誰もが羨む気合のソリ、

いつものように学校に遅刻して教室に入りましたら先生が一言、

お前の頭はなんなんだ?何がテーマで頭を削っているんだ?

とボクの頭を抑えて、

みなさん、こいつの頭を見て下さい、

ghazou 017

Mです。

と、ここで終わらずチョークで自慢のソリを塗りつぶしたのでした。

その後、

お前な、今わざわざそうしてソリ入れなくても歳をとったら入っていくもんだぞ。

お前は自ら一生懸命削って剃っているかもしれないが、

俺らの世代なら生やしたくて一生懸命塗ったりふったりしてるんだからな!

と、キツイお言葉をいただきました。


先生の頭皮を見たらまだ若いのに生え際が危険な状態になっていました。


その日からボクはソリを入れるのをやめました。


先生のその一言と生え際が

ボクにとってのいい更正のきっかけになりましたとさ。ありがとう、先生。おわり。

スポンサーサイト