FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

03月17日(土)

『昭和どうして物語 ~どうして昔の包装紙が残っていたりするの?~』

昔のものを色々譲って頂いた時、たまに

ghazou 002

包装紙が混ざっていたりします。

お店の倉庫とかでしたら未使用のものがあったりするのですが、

一般のご家庭からは

ghazou 001

一度使った折れ跡やテープの跡が付いていたりするのものがあったりします。

お土産やお歳暮などで頂いた際に、丁寧に包装紙を剥がして真丁に畳んで

テレビの横とか食器棚の隙間にしまっていたものなんでしょうね。


なしてこんな包装紙が残されているのですか?

と若いお客様から質問を受ける事もしばしば、

今回はその疑問にお答えしましょう。


昔は包装紙を綺麗に剥がして畳んでどうするか。

それはズバリ、使うのです!

一回使ったものなどと言う無かれ、昔はこういう紙を大切にしていたんですよ。


時にはブックカバー、時にはおにぎりを包む風呂敷代わり、

時には障子や襖が破けた時の応急処置などなど、

あればあったで何かと重宝したものなんですよ。

また高級デパートの包装紙なんかは

折れていないまだ大丈夫なところを上手く切って、

改めて家にあったものを包み直して近所の家に

これ、少しですがよければ使って下さい、と贈り物をしたもんです。

セコイ!セコビッチ!と言われてしまうかもしれませんが、

こうして使う為に昔は包装紙を大切に保管していたんですね。


当店ではこんな懐かしい包装紙や紙袋なんかも扱っていますので、

捨てよかどうしよか悩んだ際には是非御連絡下さい!


しかし包み直して贈り物って、あまりにセコイな。

これはうちだけかもしらん、俺の実家だけかもしらんな。

ーおわりー
スポンサーサイト