FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

06月15日(金)

『勇気を出して 初めてのウォシュレット ~KP君の始めてのウォシュレット~』

*何事も初めての時は勇気がいるものです。


その昔、テレビのコマーシャルで

おしりの気持ちもわかってほしい

と、

IMG_2959.jpg

ウォシュレットの宣伝が流れました。


昨日ですね、ボクの友だちサム君の初めてのウォシュレットを紹介したんですが、

前にKP君にも聞いた事があるんですよ。


いやいや嶋貫さん、ご機嫌いかがですかな?

ほうほう、ウォシュレットのハナシですか、

いや貴族の僕なら昔から経験していました、

僕くらいの身分になるとおしりの気持ちもわかっていなければならないのです。


ああ、初めてのウォシュレットですか、まあ誰にも初めての経験はありますからね。


ある日体調を崩した僕は病院へ、そこでトイレに行ったんです。

するとなにやら見慣れないボタンがあるではないですか、

昔から子どもは好奇心のかたまり、ボタンを見たらついつい押してみたくなるものです。

するとどうでしょう、僕のおしりに向けて水が噴射されるではないですか!

これは何かのワナだ、一大事だとすぐにお母さんに報告しましたよ。

お母さん大変だよ!僕のお尻にお水が入ってくるんだよ!と。


黙って微笑む母上の顔を見たその時、

ああ、そうかとわかりましたよ、

貴族のトイレには噴水が出ているのだと。

きっとおしりも芸術的な噴水が見たいんだなと、

恥ずかしながら僕はその時に、おしりの気持ちがわかったんです。


決して声を出す事がないおしり、そのおしりの気持ちがわかってこそ

紳士であり貴族に相応しい選ばれし身分になれるんでしょうな。


おっとそろそろ僕はおいとましなければ。

それでは嶋貫さん、また会う日まで、ごきげんよう!


とKP君はまだ肌寒い風と共に去っていきました。


でもKPよ、昔剣道部の時「オナラはお尻の堪えきれない主張」だと言ってたよな?

俺らみんなして「魂の叫びがお尻から」とか言って

そこらで放屁したのを正当化しようとしてなかったっけか?

十分お尻から声だしてたと思うぞ?少なくとも俺らは。


と、ここまで書いておきながら、なんだこの内容。おわり。
スポンサーサイト