FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

06月16日(土)

『ボクの地元のシュワッチおじさん』

昔は近所に子ども好きなオジサンがいたじゃないですか。


ボクが子どもの頃にも地元にいつも遊んでくれるオジサンがいました。

なんだかよくわからないんですが、ボクらの学校が終る時間を待っていて

一緒になって遊んでくれるんです。陽がくれるまで。


でも特に危ないオジサンってワケではなく、

ボクのお母さんも、友だちのお母さんも公認のオジサンだったんです。


いつも何かしら遊んでくれて、暑い日にはアイスを御馳走してくれまして、

帰る時間になったら、よし!みんな今日もここまでだ!

IMG_E3029.jpg

シュワッチ!

と言って去っていったんです。


ボクら、そのシュワッチの言葉が合言葉で

今日は解散って事になっていまして、

いつしかシュワッチおじさんと呼ぶ様になっていたんですね。


小さい頃から代々の年上のお兄ちゃんたちと

一緒に遊んでくれていたシュワッチおじさん。


ある日、ボクが中学生になる頃でしたかね、

春休みのある日、

それではみんな元気でな!シュワッチ!と言って去っていったんです。


その時ボクは特に気にもしなかったんですが、

後に一緒に遊んでいた友だちに聞いたら、

その日からシュワッチおじさんは見る事を無かったそうです。


何があったのかなあ、シュワッチおじさん。

今は何してるんだべか、そもそもどこに住んでて、あの時何のお仕事してたんだべか。


最後のその時、本当にシュワッチとM78星雲に帰っていったのかもしれませんね。


昔の土曜日は学校も仕事も半ドンと、特に遊んでもらったこの曜日、

ボクは、いつもシュワッチ!と叫んで走り去っていくおじさんの、

なんとも恥ずかしげな表情を思い出してしまうのでした。


おわり。
スポンサーサイト