FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

07月11日(水)

『明日は木曜でお休みをいただきます ~地獄のクラブ活動~』

学校の授業で楽しみなのがクラブの時間。

小学校高学年あたりから高校まで、クラブ活動の時間がありました。

部活と違いましてね、各々趣味や実用、

好きなクラブに入って楽しく活動する時間です。



で・す・が!

ボクの高校時代は、何がどうしてそうなったのか、

IMG_8657_20180711211343371.jpg

ウエイトトレーニングクラブというものがありました。


場所はボクら剣道柔道部の聖地、格技場とう地獄の空間。

そこには

IMG_8661_201710292105200f0_20180711211333c05.jpg

こんな

IMG_8662_201710292104508d7_20180711211325093.jpg

身体を鍛える意外のなにものでもないものたちが用意されていたのでした。


なんも、身体鍛えるんだからいいクラブでしょ!

今なら私が入りたいくらいだわ!ダイエットに最適だわ!

と思うでしょ!


ウエイトトレーニングクラブ、名前こそ聞こえはいいが、

いざメンバーを見てみたら、剣道部柔道部の漢ばかり、

全く部活の延長線だったんですよ、このクラブ。


確か木曜だでしたね、クラブ活動で授業が2時間あったのは。


ボクらは風邪をひく時は、なるべく木曜を選んで休んだのでした。


うちの店が木曜休みだってのは、

無意識の潜在意識の中、ここから来ているのかもしれません。


ーまだまだ地獄なクラブ活動 OBしか反響なくてもつづくー
 
07月10日(火)

『店ブログで言い忘れていた事がありまして』

今日は店ブログで

IMG_3673.jpg

やなせたかしさんの

IMG_3667_20180710213225857.jpg

オルゴールアクセサリー入れを紹介したんですよ。


早速御問い合わせ頂いているんですが、肝心な事を忘れていましてね、

いやなに、このオルゴール、

IMG_3668_2018071021325474a.jpg

肝心なゼンマイを巻くところが欠品しているんですよね。

でも鳴るんです、ちゃんと鳴るんです。


手では回しにくいかもしれませんが、ペンチで回せる!


なんて手のかかるオルゴールだ!と思ったかもしれませんが、

元々ゼンマイを回せねばなりませんからね、昔のモノは手がかかるんですよ!


偶然鏡に写ったボクの姿、

IMG_3671.jpg

Korede

IMG_3672.jpg

iinoda

偶然にしては角度を変えたりしていますが、

そうです、そうなんです、これでいいのだ!なんですよ!

鏡の姿でしたから逆でしたがでしたが、まさに

P1270365.jpg

これでいいのだ!なんですよ!


赤塚先生の天才バカボンの名言、筋肉少女帯の名曲、これでいいのだ!

うちの店は全てこの言葉で解決しています。


ボクは決して世の中全てこの言葉で解決できるとは思っていません。

不条理な事、とんでもない不幸な事など納得いかない事も沢山あります。


ですがうちの店、ボクの事だけはそう思うようにしています。

ですので今回のこのオルゴールに関して、これでいいのだ!と、こう思ってくれる方、

どうぞ御気軽に御問い合わせ下さい!どうか宜しくお願いします!


*よし、うまく欠品してるのを正当化できたかな。

しかしこのTシャツ、過去ブログで調べたら2012年から着てるのか!

かなり気に入ってるわ、我ながら物持ちイイわ!これでいいのだ!


ーおわりー
 
07月09日(月)

『誰もが経験、カレーの連チャン記録』

昔から何故か続いてしまうのが、

IMG_6691_2018050922455396d_20180709225314efd.jpg

給食にカレーだった日の夕食がカレー。

IMG_6690_20180509224559154_201807092252583e8.jpg

正にカレーの連チャン!

誰しも経験があることでしょう、今もあると聞いた事があります。


特に意識したワケでも無いカレーの連チャン。


ボクのカレーの連チャンは昔の職場で昼にカレーを食べて、

配達でお客さんのお宅に行った時、

20140410203233c22.jpg

トモちゃんカレー好きでしょう!と出してくれたんです。

まだ若かったしボクもカレーが好きですから美味しく頂きまして、

また次のお宅に行ったらまたカレーを用意してくれていたんです。


さっき食べたよとも言えずに美味しく頂きまして、

会社に戻ったら、おおシマちゃんいいところに来た!と

たまたま出前で多く頼んでいたカレーを食わされ、

腹一杯になりながらもこの日は実家に行かねばならない日。


実家に帰ると、なんか嗅ぎ覚えのある匂いが。


ボクはこの日、半日で

御家庭、実家、食堂など色々な味のカレーを五杯食べたのでした。


3キロ太りました。


次の日から汗がカレー臭くなって、しばらくカレーはいいや!

と思っていたのですが、一週間もしないうちにまた食べたくなったのでした。



パチンコではなんも連チャンしないのに、

カレーだけは大連チャンしたおハナシでした。

ーおわりー
 
07月08日(日)

『今でも思い出す、昔週刊誌で見た馬鹿っ母』

昨今、子どもの虐待事件をニュースでよく見ます、

全く信じられない、そしてなにより許せない事件です。

ですがこの虐待事件、今始まった件ではなく昔からありました。


その昔、女性週刊誌に

IMG_8327.jpg

「私の馬鹿っ母ぶり」という読者告白のページがありました。

*資料が無い為これらの画像を使用しました、どうかご容赦下さい。


当時、ボクは高校生でしたかね、

おふくろが買った週刊誌でたまたま見ててこのページを知ったんですが、

いやこれがまた酷いこと。


当時流行っていたハプニング映像を撮る為に子どもを使ってケガさせたたとか、

もうホント、高校生のボクも怒りすら覚えるような内容だったんです。


その中で今でも覚えている投稿がありましてね、

なんでも夕食を作る時に子どもが近くにいたらしいんです。

その時の夕食はテンプラ、一つ一つ鍋に入れて揚げている時、

たまったま

IMG_3634_20180708215951044.jpg

エビと間違えて、子どもの小指を箸でつまみ揚げてしまった!

と、そういう内容だったんです。


ボクはこの投稿を見て、この馬鹿親!なんて恐ろしい事を!

と怒ったのと同時に

馬鹿だ!こいつ!こんなのウソに決まっているべや!

いや、もしこれがネタで考えられたのだとしたら、この馬鹿っ母、

なかなか想像力が豊かだな、コレは将来ネタに使えるな、

と不謹慎にも思ってしまったのでした。

この俺の馬鹿。おわり。



*毎日の様に子どもの虐待ニュースを目にしてしまいます。

ボクはこの夏、こんな事件を少しでも減らせるように

非力ながらも色々協力していこうと考えています。


どうか子どもたちも安心して過ごせる様、

こんな馬鹿な事件が少なくなりますように。おわり。

 
07月07日(土)

『ファンタはグレープ?オレンジ派?』

今日は7月7日、七夕ですね。

と、北海道での七夕は8月7日なんですが、

ボクが子どもの頃、こうした行事があると

IMG_3616.jpg

特別にジュースを飲む事が出来るんですよ。


今みたいに飲むことができなかったジュース、

ホント、盆と正月、誕生日くらいにしか飲めなかったんですよ。


ですが七夕とかこんな行事があると、近所の方々が集まってお酒を飲むので

おつかいに行かされていたんです。

お金を渡してくれたばあちゃんが、

トモ、好きなジュース買ってきていいぞ。

と言ってくれるんですよ。


ボクはもちろんジュース目当てでおつかいを率先して手伝うんですが、

いつもお店でファンタの味で迷ってしまうんです。


今日はグレープ?オレンジか?フルーツパンチも新発売か、

ああどうしよう、どうしよう!迷う悩む迷う!


こうして悩んで時間が経ってしまい、時間が遅くなり

おもてなしする準備間に間に合わなくなってしまい、

お前ならホントに迷うよな!

と、ばあちゃんに笑われていたのでした。


さて、皆さんが好きなファンタはオレンジ?グレープ?はたまた別な味?



ボクが今でも食堂に行ってメニューがなかなか決められないのは

この頃から始まっていたのでした。おわり。
 
07月06日(金)

『大人なボクの参考書 ~教科書にも載っていない昭和の歴史~』

今日もですね、お客様に貴重な資料を譲っていただきました。

IMG_3552.jpg

それも、こんなに沢山。

横によけいなのが写り込んでしまいましたが、

この資料

IMG_3553.jpg

日録20世紀、そうです、20世紀の出来事が全て年代別に記録されているんです。

20世紀ですからね、明治、大正、昭和、そして平成の時代まで揃っているんですが、

今回はボクの生まれた年のをチラリと開いてみまして、

IMG_3554.jpg

この年に何が起きたか

IMG_3555.jpg

何が流行ったのかが書かれているんですよね。

他の年代を見ても

IMG_3558.jpg

表紙を見ただけで、良きも悪きも

IMG_3559.jpg

この年に何があったのか

IMG_3556.jpg

何が遭ってしまったのかがわかるのです。


奇しくも今日、

IMG_3557.jpg

この資料を御譲りいただきました。



今また新たな年号を迎えるにあたりまして

うちの店、ボクはこの資料を読んで、改めて昭和の生き証人になろうと、

学校の教科書では教えてくれない歴史を語り継いでいこうと決めたのでした。




*ここまで資料揃ったら、子どもたちの夏休みの自由研究に役立てれるんだけどなあ。

こないかな、子どもたち。丁寧に教えてあげるのに。

そしてその姿が噂で広まって、新聞に美談をして紹介されて

ボクも店も後世に縁縁と語り継がれるのであった!銅像まで出来たりして!


と、こんないやらしい考えしてるからダメなんだ、これだから俺はダメなんだ!


もう一度偉人の偉大なる功績を読み直して見習うとします。おわり。
 
07月05日(木)

『まさかこの時期にストーブを点けるとは思わなかったハナシ』

今日は7月5日。

世間一般では今年も夏が来た!とお思いでしょうが、

今日の北海道は、まさかの

IMG_4988_20170923194404ff5.jpg

ストーブ!

もの凄く暑い地域の方には全く理解してもらえないでしょうが、

北海道では7月に入ったというのに北海道にお住まいの方々、

少なくともボクのアパート、そして地元ではストーブを点けているのです。


いやいや歳も歳だから冷え性になったか、暑さを感じにくくなったのか?

と、お思いの方もいらっしゃるでしょうが、7月になっても寒いのです。

寒いからストーブを点けているのです!


そういえば昔、ボクのばあちゃんが真夏にストーブを点けていた事がありました。

IMG_4992_20170923194401fe5.jpg

ボクがばあちゃんの部屋の戸を開けた時、

もの凄い熱風が襲いかかってきました。


その時の室内温度を確認したら40度近く。


補足ですが、この時のボクのおばあちゃん、決して病気ではなかったんです。

ただ、もの凄い冷え性だったんですよ。それは知っていたんですよ。


でもボクは、コレはいくらなんでもヤバイわ、干からびるわ!と

すぐさまストーブを消して空気を入れ替えしたんです。


外の風にあたった時、ばあちゃんが一言、

トモ、アイスクリーム買って来いや。


これはまずいんでないか?と思ったボクは

速攻でアイスを買ってばあちゃんに食べさせました。


アイスを美味しそうに食べたボクのばあちゃんが一言、

いやあトモよ、今年も夏が来たんだな、今年も暑くなるぞ!インド並みだ!


いやばあちゃん、暑いのはストーブ点けてたからだって、

そもそもインド行った事ないべや。



次の日からボクのばあちゃんは、目のやり場に困るくらいな薄着で夏を過ごしました。

ーおわりー



*今年は文字通りの異常気象です。

どうか皆様色々御用心の上、この夏をお過ごし下さい。
 
07月04日(水)

『昔の切り抜きを見て』

こないだですね、

IMG_3390.jpg

昔のアイドルの切り抜きを見て

IMG_3391.jpg

なにやら書いているじゃないですか、コレ本人書いているんでしょうかね?

って事を紹介したんですよね。

なんせ当時の切り抜き、

IMG_3393.jpg

つらつらと色々書かれている内容はまあよしとしまして、

IMG_3394.jpg

語尾にいちいちカタカナが書かれているじゃないですか。

エッヘン!やらなんやらグシュンやら。

これこそ昔ならではの表現、これこそが昭和!

という内容だったんですが、いやコレ、この様な表現は今も続いているんですよね。

流石にカタカナではないですが、少し前ならメールによく見た絵文字、

(0ー0)やN(IーI)Mってやつ。

使った事が無いから合ってるかどうかは自信が無いんですが

自分の気持ちを表現する為に色々使われていましたよね。

更に語尾に感じ一文字で表す(笑)、(怒)、(喜)、(屁)など、

コレもまた文章だけでは伝わりにくい気持ちを表した方法と。

それがもっと進化したのがスタンプ、今では主流になっているのでしょうか、

改めてこうして見ましたら、文章による気持ちの表し方も

年代で色々変化しているんですよね。


ボクが知らないだけで、年々色々進化して、過去のものは懐かしくなっているんですね。


恐らくこの表現法も懐かしいと思える時代がそこまで来ているのでしょう。


当ブログでは「昭和レトロ」という言葉をよく使いますが、

今では「平成レトロ」という時代に入ってきました。

無理もありません、平成の時代も30年続いているんですからね。


これからの当店は、昭和だけではなく平成の懐かしい事も色々紹介して行きます。


恐らくボクらの世代が、おおー!あったわあった!なーつかしいなあ!

と共感してくれるのを信じて今後も続けていきますので、

どうぞこれからの当店、当ブログを宜しくお願いします!


しかし昔のカタカナ語尾のこのカタカナ語尾、

IMG_3395.jpg

今ならコレはどんな風に表現されるのだろう。


結構昔のそのままだったりしてね、グシュ!どういう意味だよ、この言葉。おわり。
 
07月03日(火)

『新しい筆箱を買ったマッちゃんのカチンときたハナシ』

今日ですね、店ブログで

IMG_3451.jpg

こちらの筆箱を紹介したんです。


そういえば昔、新しい筆箱を買った時、嬉しくて嬉しくて

よし!今日から真面目に勉強するか!と張り切ったものですよ。


中には自慢する友だちもいましてね。

俺さ、新しい筆箱買ったさ!お前ら持っているヤツじゃなく女子にモテるやつなんだぞ!

このファンシー系の筆入れを買ったマッちゃん、ボクらに散々自慢してきまして、

何をどう間違えたのか、ネットも無い時代にどこから情報仕入れたか、

さらにコレは、象に踏まれても壊れないやつなんだ!

IMG_3452.jpg

お前らのよりも凄い筆箱なんだぞ!と大自慢大会。


大した羨ましくも思っていなかったのに

あまりにも自慢するマッちゃんに、ボクら全員カチンときて、

それじゃあどれだけ壊れないか試してみようよ!と挑戦状を叩き付けました。


おういいぞ!とヤル気満々のマッちゃん。でも象はいないよなあ。


ならばこれで行こうと、ボクらの自転車で直接踏みつけるという

ビックリ人間大集合みたいな事をする事になったのでした。


道に筆箱を置いたマッちゃん、お前らなんか何台でも平気だからな!

全速力で来い!俺の筆箱の凄さを思い知れ!


それを聞いたボクら、メチャクチャ頭に来て、みんなして

切替えのある自転車の一番重い6段で挑む事にしたんです、さらに立ちこぎで。


いくぞ!俺らの本気の力は象以上だ!と、ボクら勇ましく発進したんです。


すると最初のボクが踏みつけた時にすでに筆箱は割れてしまい、

その後続々と踏みつけて哀れ筆箱はグッシャになってしまったのでした。


その筆箱を見て泣き叫ぶマッちゃん、発狂して走って追いかけて来たので

ボクらそのまま猛スピードで逃げたのでした。


その後、マッちゃんはお母さんに言いつけて、

ボクらはもの凄く怒られて、筆箱を弁償するハメになりました。


泣くくらいなら最初からいうなや。


今思い出してもカチンと来るハナシでした。おわり。
 
07月02日(月)

『ホントに言ったか?このアイドルのこの発言』

今日は店ブログでボクらの時代のアイドルの切り抜きを紹介したんです。

IMG_3438.jpg

昔、ファンの方が雑誌から切り抜いて大切に保管していたものなんです。

ボクも懐かしく色々拝見させていただきました。


その中に、こちらの一枚がありました。

IMG_3390.jpg

写真だけではなく、何か文章が書かれています。

IMG_3391.jpg

ちょっと皆さんも読める様に大きくしてみましたが、

この文に昭和ならではの表現が色々あるのにお気付きでした?

例えばこの

IMG_3392.jpg

カタカナ文字。

ホント!コホッ!この辺を取り混ぜるところがなんとも昭和らしい!

さらに読み進めていきますと

IMG_3393.jpg

エッヘン!エッヘン!と二回も書かれています。

読み解くと恐らく咳払いではなく、何か誇らしげな表現なんでしょうね、エッヘン!

昔はこの辺の表現をよくしていました、アイドル誌にはよく見られました!

ですがここで疑問なのが、コレ、ホントにこのアイドルがそう言ったの?

という事なんですよ。

恐らくは取材した方が付け加えたか勝手に書いたんでしょう、

松本伊代さんが自書本の発売宣伝イベントで

まだ読んでいません、と、ならば誰が書いたのよ?って件もありますので。

ですがもし、ホントにコレを言っていたら、大丈夫か?といらん心配をしてしまいます。

ホント、コホッ、エッヘン、くらいならまだわかりますが

IMG_3394.jpg

この文章、この最後にある

IMG_3395.jpg

グシュ!

何か潰れたのでしょうか、グシュ!何がどうしたのでしょうか、このグシュ!

文章からして恐らくは、泣いて鼻をすすっているような事を表したかったのでしょう。

しかし、グシュって、コレホントの明菜ちゃんが言ってたらショックだわ。


恐らくこれから数年しないうちに、泣いてる表現は

グッスン

ってなるんでしょうね。


と、昔のアイドルの切り抜きを見て、他にもやる事色々あるのに

仕事をぶん投げて、いらん事を考えていたって事のオハナシでした、グシュ!

ーおわりー