FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

11月12日(月)

『子どもながらに嫌だった、気合いを入れるのに両手にツバを吐くオジサン』

昔、気合いを入れるのに両手にツバを吐く人がいましたよね。


ボクの近所のオジサンたちもそうでした、ほとんどそうでした。

重いものを持つ時や、誰かにイイとこ見せたい時、ここ一番で気合を入れる為、

ヨシキタ!ペッ、ペッ!と両手にツバをかけるのです。

なんでツバをかけるんだろう?とボクはずっと不思議に思っていました。


そのオジサンがある日、

IMG_3993_2018111220180367b.jpg

地元の神社の御祭りで、子ども相撲大会の

IMG_E2836_20181112201802313.jpg

行司に選ばれまして、張り切りに張り切ってボクらに、

よしお前ら!相撲を教えてやる!みんな集合だ!

と、当時なぜか神社にあった

IMG_3992_20181112201800365.jpg

土俵に集められたのです。


よし、お前ら一人ずつかかってこい!オジサンが相手してやる!

そう言って両手に、ペッ!ペッ!とツバをかけたのでした。

ボクらはそれを見て、

嫌だなあ、きっと臭いんだろうなあ、

服つかまれたら嫌だなあ、もう負けでいいや、

と、土俵を逃げ回ったのでした。


子どもらに完全勝利をしたオジサン、気をよくしたのか、

相撲じゃお前らに不利だったな、ようし腕相撲で勝負だ!

と、また両手に、ペッ!ペッ!とツバをかけたのでした。


それを見たボクら、

またツバかけてるよ、

なんか白いものも飛んでたよ、オエー!

と言って、本気で走って逃げたのでした。


昔は子どもと遊んでくれるオジサンっていましたよね。おわり。
スポンサーサイト