FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

11月21日(水)

『ぼくの先生はフィーバー ~先生も好きだったクレイジーキャッツ~』

*今週末の土曜日、ボクの出身高校の柔道剣道部のOB会が開催されます。

ボクは幹事で立て替えとか色々で只今もの凄く大変な目に遭っています。

その時に話題にしてやろうと思っている、くっだらないハナシを

当日忘れない様、ここに書き留めます、24日まで書き留めます。

あまりに下らないので無視して構いません、御閲覧頂いた際には呆れ返ってください。


今日はSTVラジオがうちの店を宣伝してくれました、いつも本当にありがとうございます!

その紹介の中で、

ghazou_20150916165549a1e_20181121210718f1e.jpg

クレイジーキャッツの事が出たんです。


ボクが中学生の頃から好きだったクレイジーキャッツ、

このレコードもその時買ったものだったんです。


高校に進学し剣道部に強引に入部させられて、

すっかりクレイジーキャッツから遠のいてしまったんですが、

ある日、試合に向う途中、先生の車の中で、

トモキ、眠くなってきたから何か歌ってくれ!と言われたんです。

ボクは迷わずクレイジーキャッツのホンダラ行進曲を歌ったんですよ、

すると先生、お前!なんでその歌を知っているんだ!

とそれから車内ではクレイジーのハナシで大盛り上がり大会!

ボクがレコードを持っている事を伝えると、

是非ダビングしてくれ!と、後日テープを渡されたのでした。


それからしばらくしたテストの時、その先生の教える世界史のテスト、

ボクはわからないところの回答欄をスーダラ節の歌詞で埋めたんですよ。


ですが絶対赤点100%確実のところを、1点差で逃れたんです。


19点の赤文字の下には

クレイジーのテープをありがとう!

と書いていました。


今では考えられないハナシでしょうが、

ボクらはこんな暖かい時代を育ってきたんですよ。

まあ19点で赤点じゃないってのもどうかと思いますが、

こんなのが許された時代、

もしかしたらボクらの方がゆとり世代の生徒なのかもしれませんね。


いや先生はやはり偉大だわ、ボクら剣道部全員、絶対頭上がらないわ。

おわり。



*数十年して先生と再会し、当時の事をお話させていただきました。

ホントはボクは赤点で補習を浮け、部活をサボろうと企んでいたんですが、

さらにホントに、そうはさせまいと先生がワザと採点ミスをしたそうです。


みなさん、これはボクのの高校時代に実際にあったハナシです。


なんか書いててホントは先生が一番ゆとり世代の教師なのかもしれないと思えてきた。

おわり。
スポンサーサイト