FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

02月09日(土)

『エロに対したボクなりの流儀』

*昭和の時代、土曜日の夜はエロスがありました。

今年から当ブログの土曜日は、エロ話で行きますが、

清く正しいエロ話ですのでどうか鼻で笑ってやって下さい。


ボクは昔からエロ本が好きです、エロ本マニアです。

IMG_8761_20190209221751f57.jpg

今もエロ本コレクションを大切にしています。

本屋でエロ本コーナーを見たらボクがいた、と友だちに言われるほどでした。


そんなボクにもエロに対しての流儀があるんです。

それは、エロ本を買うときは正装するという事です。

正装と言っても礼服を着るとかではないですよ、

仕事の作業着とかから着替えてなるべく小奇麗にして行くようにしたんです。


人は見た目じゃない、とよく言いますが、

昔エロビデオコーナーから出てきた、いかにもって格好していた人を見て、

ビデオ屋にいた他のお客さんが、なんか嫌な目で見ていたんです。

ボクはその光景を見て、ああ、やはりエロはそういう目で見られるんだ、

と悲しい気持ちになってしまいました。


ならばボクからエロ革命を!と奮起して、

エロ本やエロビデオを買う時は正装するようになったのです。

エロに対してボクなりの敬意を表して。


ある日ボクが背広を来て仕事の面接に行く時に

バッタリ友だちと逢ってしまいまして、

お!トモキ!今日もエロスーツか!本か?ビデオか?

と言われてしまったのです。


その日からボクは革命を諦めて、

作業着だろうがTシャツの襟が伸びていようが半分ケツ出てようが

なーんも気にしないでエロコーナーに行く様になりました。


どこが清く正しいんだよ。全く汚く汚らわしい。

ー来週につづくー
スポンサーサイト