FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

03月13日(水)

『ホワイトデーに悩む少年』

明日はホワイトデー、

IMG_9686_20190214212054125.jpg

世の男性陣はバレンタインのお返しに頭を悩ませているでしようか。


うちの店には毎年このホワイトデーの前日に来るお友だちがいるんです。

最初は小学4年生でした。

なかなかモテるみたいでしてね、

毎年バレンタインで何個もらったのか自慢しにくるんですよ。


数年前、少年が中学生の時でしたかね、

そんなにもらえるんなら、ホワイトデーも大変だべ?

と、そう聞いたら、

お返しなんかやらないよ、めんどくさいしょ、と。


それを聞いたボクは、念力集中ピキピキドカン!たちまちオツムが大噴火、

お前何を言っているんだ!それでも男か!

と説教を始めました。


延々と2時間くらい説教しまして、その少年、

わかったよ、これから買いに行ってちゃんと渡すよ。

と渋々、いやまるで吹っ切れたかのように帰っていきました。


恐らく最初からお返しをするつもりだったのでしょう。

でもなんか照れくさいから背中を押してもらいたかったのかもしれませんね。


その少年も今年で高校を卒業です、

今日、北海道で一番の大学に合格したと報告に来てくれました。


別に来なくてもいかったんだけどさ、毎年この日に来てるから報告がてら来てみたよ。

あ、そうそう、今年はちゃんとお返しやる事にしたから。


そういいながら照れくさそうにこれからの進路、将来の夢を語っていきました。


全くあの悪ガキのボンズが、いい若い衆になりおって!

あと少しで元号も変わるけれども、まだまだ日本も安心かな!


そう思いながら微笑んで見送っていましたら、少年、

あ、今年もシマさんはホワイトデーのお返しには困らないようだね!

今年も俺の勝ちー!

と、余裕しゃくしゃくの笑顔で帰っていきました。


ボクは、

うるさいコノヤロ!早く帰って勉強しろ!

と、毎年お馴染みの言葉を叫ぶと、

シマさんも相変わらずだねえ!俺がまた来る日まで、このままでいてくれよ!

と、10年前と同じ笑顔で帰っていきました。


ホワイトデーに悩む少年 ー完ー
スポンサーサイト