FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

08月06日(火)

『昔の夏らしく怖いハナシ ~一人では見れない恐怖の心霊写真集~』

毎日暑い日が続きますねえ。

こんな暑い日は、昔を思い出しながら怖いハナシでもしましょうか。


その昔、ボクが小学生の頃、

IMG_4822.jpg

心霊写真ブームがおこりました。


今思えば、おヌードもない写真集なんかなにが面白いのか見たいとも思いませんが、

これがまたもの凄く流行ったんですよねえ。


今回はこの心霊写真集を買ったナオちゃんのハナシです。


ボクより二つ上のナオちゃん、地元のガキ大将でしてね。

いつもボクらを引き連れてなにかと遊んでくれたんですよ。


そんなある日のラジオ体操の朝、

おーい!おまえら!面白い本を買ったぞー!みんな今日うちに来いよ!

と呼び出しがかかったんです。


お母さんが朝早くお仕事に行くナオちゃん。

色々ゲームとかマンガとか面白いものを持っているナオちゃん。

ボクらラジオ体操の帰りにそのまま遊びに行ったんです。


そこで出てきたのが、

IMG_4823_20190806212543f92.jpg

こちらの心霊写真集。

当時話題の心霊写真、その頃はテレビでもしょっちゅうやっていました。

当然ボクら、怖いもの見たさでかなり盛り上がりました。


そこでナオちゃんの一言、俺もまだ見ていないんだよ、お前らに先に見せたくてな!

ほら、見れ!俺より先に見せてやる!見れ見れ!


ボクら、ありがとうナオちゃん!と大喜びで見ていました。

実際に見た心霊写真集、かなり怖いものでして、

悲鳴をあげながらみんなで見ていたんです。


一通り見てナオちゃんに返そうとした時、

お前ら朝ごはんまだだべ?パン食わないか?と奥からメロンパンをを出してくれました。

ジュースもあるぞ!とミリンダも用意してくれまして、そのまま遊んでいたんです。


そして時計はすでに昼、さすがに帰らねばヤバい時間。

ナオちゃん、そろそろ、と言いかけた時、

そうだ、新しいゲーム買ったんだよ!お前ら一緒にやらないか?

とポテトチップのコンソメパンチと牛乳とぴゅう太を出してくれました。

みんな、わーい!やるやる!とゲームをし始めまして、

そうこうして帰ろうとしては、野球やるべ!釣り行くべ、クワガタいる山行くべ!

と、ことごとく遊びほうけていたんです。


時間はすでに夕方、というよりも夜6時。

ナオちゃんのお母さんが帰ってきました。


よし!お前ら今日はもう終わりだ!また明日な!

と、ようやくボクらは解放されました。


ナオちゃん、心霊写真集を買ったはいいけど、怖くてしかたなかったんでしょうね。


ようやく家に帰った時、ボクのお母さんが、

あんた朝っぱらから一度も帰らないでなにやっているのさ!

自由研究もやらないで!今日のクワガタ採りは中止だからね!このアホバカ!

ともの凄い剣幕で怒られたのでした。


ボクにはその怒り顔が、どんな心霊写真よりも怖かったのでした。


ー昔の夏らしい怖いハナシ おわりー


*後日談ですが、その時ボクらのお母さんたちは

あまりに帰ってこないボクらを心配して、おまわりさんに言ったそうです。

するとおまわりさん、ボクらが野球とか釣りして遊んでいる姿を見て、

安心して下さい、みんな仲良く遊んでいましたよ、と報告してくれたそうです。


昔の田舎らしい、ボクらの夏休みの過ごし方でした。おわり。
スポンサーサイト