FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

09月24日(火)

『いきすぎた学級規則』

各学校で校則というものはありますが、

それぞれの学年、学級での規則というものもあるじゃないですか。

これはボクが4年の時だったかな、実際にあった学級での規則なんですが、

下敷きに色々アイドルの切抜きを挟んでいたりするものが禁止になったんです。

学級会の中で

「授業に関係のないものなので禁止にした方がいいと思います!」とか

「勉強に集中できないので切抜きは禁止にした方がいいと思います!」やら

先生に気に入ってもらいたい機嫌取りの偽善よい子が言いやがるんですよ。

まあそこらへんはまだいいんです、確かに授業には関係ない、

ですが、何がどうしてそうさせたのかわかりませんが



この五十音や九九の下敷きも禁止になったんです。

理由はカンニングになってしまうから。


ミニテストの時は教科書とノートを閉じて机の上に置いていたんですよね。

そこにこの五十音や九九の下敷きが置いてあった事があり、

どうやらそれがカンニングになってしまうと、そういうワケなんでしよ。

「いつまでもこれを見ていたら身に付かないと思います!」

「大切な友だちをカンニングで疑わない為にも禁止にした方がいいと思います!」

「そうだ!そうだ!」と残りの生徒。


いやお前ら、カンニングって言ったってもう小学四年だぞ?

もうこんなもの見ないべや、どこまで頭悪いのよ!

ボクはそう思いながらも偽善よい子の雰囲気にながされ、

そうだ!そうだ!と一緒になって叫んでいたのでした。


その次の日からボクらのクラスはみんなして無地の下敷きを使っていたのでした。


今考えても理解ができない学級の規則でした。

ーおわりー
スポンサーサイト