プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

03月17日(金)

『昔懐かし竹の子族』

さて、今回の店ブログで



竹の子族のお人形を紹介したんですが、

ここで竹の子族を知らない方へ、こちらの

IMG_7598.jpg

資料を使いまして御説明させていただきます。

この本は全部読んだからな、たーしーかーこの本に載っていたよな、

お、いきなりあった、すぐあった、

IMG_7599.jpg

こちらが当時の竹の子族なのです!

御覧下さい、この写真、

IMG_7600.jpg

若い人らが踊っているじゃないですか!

この光景を昔の「ええじゃないか」に例えた方もいましたが、

それが合っているのかどうかは別としまして、

事実この竹の子族出身のアイドルも多々いたんですよね。

例えば、ほら、あの人。E気持ちの人。

と、ここは恐らくアレなもの同好会の会長さんがコメントしてくれるでしょうが、

正直ボクは竹の子族の時はまだ子どもだったのであまりわからないんですよね。


ボクの竹の子族の記憶といえば、

うちの実家は田舎でして、そこらで山菜が採れましてね、

竹の子も時期になったら毎回食卓に出てきましてね、

その度にボクのお母さんが、

ホレ、今日も竹の子だ!これでお前も竹の子族だ!

と言っていたんです。


ボクは特に反応もせず何も言わず、黙々と御飯を食べていたのでした。

ーおわりー
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

説明しよう!!

「竹の子族」とは、1980年代初頭に原宿に在った「ブティック竹の子」の独創的なサテン地の服を身に纏い、当時の「ホコ天(渋谷の歩行者天国)」で踊り狂っていた若者たちの事である!!

此処から沖田浩之や清水宏次朗と言う、第一線で活躍するタレントも生まれたのである!



……ちなみにアタシ的には「E気持ち」よか、「燃えてヒーロー」の方がツボだったりしますよ、ヒロ君。w

 

>野津山のず夫 様

>いつもありがとうございます!

竹の子族の御説明、お待ちしていました!

これからも色々調べれる世の中の隙を突いた情報を宜しくお願いします!