FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

04月24日(月)

『ボクらはラジコンに憧れていました』

雪が溶けて春になり、外で色々遊んでいる子どもらを見かけますが、

ボクらもよく外で遊んだものでした。


ボクら男子はもっぱら走り回ったり自転車を乗り回したりしていたんですが、

友だちの一人が

IMG_8985.jpg

ラジコンなんか持っていたら、もう大興奮でしてね、

みんなして順番待ちで交互に仲良く遊んでいたものです。

缶を並べてぶつかったら交代とか、時間を数えて交代とか、

一台のラジコンで、みんなで楽しく遊んだものでした。


そんなある日、ボクらに衝撃が走ります。

二つ上の友だち、ナオちゃんが、

IMG_8986.jpg

なんかメカメカしい、本格的なラジコンを買ってもらったんです。

それも

IMG_8987 (1)

当時流行りのカッコイイやつば。


ボクらもう大興奮して群がったらナオちゃんが一言、

お前らみたいな下手くそには貸してあげないぞ!と。

ただ自慢しに来たんですよね。


なんだよもう!でもしばらくしたら貸してくれるかもしれない。

そう思ってラジコンの動いてるとこをじっと見ていたんですけどね、

いやー面白い!砂利道も走るわ!凄いわ!

と自慢してばかり。


ボクらすっかり白けてしまい、神社の公園で遊ぶか、と移動しようとしたその時、

ああー!あぶない!ああー!あああー!という叫び声が。


振り返ってみましたらラジコンもナオちゃんの姿もそこには無く、

どこいったかな、と探してみたら、

田んぼの中で、自慢のラジコンを片手に大泣きしていたナオちゃんを見つけました。


どうやら操作を誤って田んぼの中に突っ込ませて、

それを助けようとして自分も田んぼに突っ込んだようです。


ナオちゃん、大丈夫かい?と、一応は声を掛けましたが、

ボクらに貸してくれなかったからバチが当たったんだよね、

そうだよ、自分だって下手くそなくせに!

と、何事もなかったように、神社の公園で遊んだのでした。おわり。
スポンサーサイト



 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment