FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

06月27日(火)

『昔、大騒ぎになった「9」の文字事件』

今も昔も不可思議な事件が多く、全く理解に苦しむ事が多々あります。


その昔、学生だったボクらがテレビに釘付けになった事件がありました。

ghazou 027

ある学校の校庭に突如現れた「9」の文字事件です。

当時このニュースを見た方も多いでしょう、

先日ボクが入手した資料からざっと説明しますと、

ghazou 028

1988年2月某日、中学校の警備員が監禁され、

校庭に机と椅子で作られた数字の「9」の形に並べられていたという事件です。


今では簡単にしかこの事件を書かれていませんが、

当時のテレビではもの凄いニュースになっていたんです。


さらにこの事件に便乗してなのか、

「光ゲンジ+少年隊-1=9」などという手紙が届いて犯行予告だと、

それはもう大騒ぎになったんです。


それぞれテレビのワイドショーでは色々な専門家の方々が、

この「9」の円状は人間の手では短時間に作る事ができない、

もしかしたらミステリーサークルの一種ではないか。

「9」の文字は、小学6年+中学3年を意味するもので、

義務教育に対する反発ではないか。

などと色々憶測を述べていたんですよ、間違いありません、と自信たっぷりに。


ボクはどの説も興味深くニュースを見ていたんですが、

数日後、犯人が捕まりまして、この「9」の文字の意味は、

宇宙人へのメッセージ、やら、1999年に向けてなどという、

単に目立ちたい、たちの悪い愉快犯のような動機だったんですよね。


ボクはこのニュースを見て、なんて下らない事してんだ!

と憤っていたんですが、それよりもなにも、

それまで毎日のように出ていた専門家が一切出なくなったこと、

昨日まで偉そうに我が物顔で知ったかぶりしていた、

何に対して専門なのかもわからない偉そうな人らが出なくなった事が

一番納得いかなかったんです。


事件を起こした犯人も当然悪いですが、

それまで好き勝手言ってた普段何をしてるかわからない専門家が

自分の発言に対して弁解も言い訳も何もない事に対して、

なんだよ、この大人たち、自分の発言にも責任持てないのか、

と、ブルーハーツの「ロクデナシⅡ」を聴きながら一人憤慨していたのでした。


当時のボクはその日から、

何かしらの専門家ってのを一切信用しない事になったのでした。


でも今ではボクが昭和レトロの専門家を目指しているのか、

そうか、俺もなんら変わらんな。おわり。


スポンサーサイト



 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment


    
 

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます