FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

09月23日(火)

『カワイイメモ帳に抱いたやらしい下心』

先日実家に帰った時に、長年開けていない金庫を見つけました。

なにかお宝が入っているのではないかと思い、

わくわくして開けましたら、
ghazou 009
これが入っていたんです。昔流行ったカワイイメモ帳です。

いやあ、こんなのあったなあ、いつだっけかなあ。

と、同時に忌まわしい記憶が蘇ってきました。


このメモ帳は私が中学生の時に買ったものでして、

当時の女子はこういうものを沢山持っていたんですよね。

で、みんなで交換とかしていたんです。

私は女子と会話をしたいが為に、その為だけにこのメモ帳を数冊買いました。


学校にもっていくと、目ざとい女子が集まってきました。

すぐさま交換して!と言われまして、でも私はちょっと気取った顔しながら

いいよ、好きなだけ持って行きな、と言っていたんです。


ホントはもっと会話したかったのに。


最初は女子が持っているメモ紙1枚と私の3枚くらいの交換率でしたが、

だんだんと図々しくなってきて、

このチリ紙(ちりし)、カワイイからこれと交換しよ、と言われ

なにやら絵が書かれたチリ紙1枚と私のメモ紙5枚くらい、

そのうちハナシが何か変なふうに広がってしまい、

何も書いていないピンクや青の化粧紙数枚と私のメモ紙8枚くらい、

もうティッシュでもなんでもない、袋に入ったまま机に置かれたり、

まるでチリ紙交換みたいになってしまいました。


今日の分と用意したメモ帳はすぐさま無くなり、と同時に女子の気配も周りから消え、

私は乱雑に置かれた化粧紙を畳みながら、

二度と持ってくるものか、と固く決意したのでした。


残ったこのメモ帳を実家の金庫に封印し、

それからの私は頑なに、表紙にCampusと縦に書かれた

味もそっけもなにもないノートを卒業まで使っていたのでした。


女子と会話するのもゆるくない、身をもって感じた14歳の秋のハナシでした。


ーおわりー
スポンサーサイト



 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment