FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

01月31日(水)

『地元の床屋であったハナシ ~こんな頭にしてください~』

子どもから大人になる階段を踏む時は誰もが色気づくものです。

ボクが小学校を卒業するちょい前のオハナシです。


ボクも中学生になるものだから、少しカッコ付けようかなと思ったんですよ。

まずは髪型かな、と思い床屋さんに行きました。

時間を持て余す友だもついて来ました。


床屋さんにはオシャレな髪型の見本がありましてね、

P1220836.jpg

モデルさんのポスターやら、こんな本が置いてあったんです。


ボクは待ち時間の間友だちと、ああコレカッコイイなあ、こんな風にしたいなあ、

と色々言っていたんですよ。


やがてボクの番が来まして床屋独特のイスに座りまして、

今日はどうするのかな?と床屋のおじさんに聞かれたんです。


するとボクの友だち、ポスターやら本やら指差して、

こんな風にして欲しいっていってたよ!

なんかね、こんなのがいいんだって!

と好き勝手に言う始末。

終いには、そういえばこんな風にしてくれってトモキちゃんの母さん言ってた!

と、

IMG_9082_20180128205941b62.jpg

床屋にあった福助人形を指差して叫んだのでした。


床屋のおじさん、かなり困惑したまま、

わかったわかった!中学生らしくしたいんだね、よし、任せて!

と一言。


ボクは何も発言していないまま、丸坊主になってしまったのでした。


いまだ福助さんを見ると、頭に涼しさを感じるのでした。おわり。
スポンサーサイト



 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment