プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

03月29日(木)

『ぼくの先生はフィーバー ~生徒指導のなんともしまらないハナシ~』

今年も卒業の時期が終り、これから最上級生という方も多いでしょう。


今回はボクらがまさにこの春中学三年生になろうとしていた時、

生徒指導の先生から色々注意を受けたオハナシです。


さて先輩も卒業していよいよボクらの天下の三年生、

今までは

20151108160319c66_20180329222151950.jpg

ネコかぶって標準学生服を着ていましたが、

やはりその辺は御年頃、オシャレに目覚めて

20141106225040344_201803292221363ed.jpg

この辺のカッコイイ学生服を着てみたくなるんですよ!

ボクらの時代は特に

20141106225032e54_20180329222152474.jpg

丈が短い短ランが流行っていましてね、

みんなしてカタログ見ては、何センチにする?やらベンクーガーがいいやら

色々ハナシしていたんです。

その姿に不良の空気を感じたか、生徒指導の先生たち、

ボクらを体育館に呼び出したんですよね。

そこで先生、健全な学生生活を過ごす様に、うんちゃらかんちゃらハナシが始まりまして、

非行は服装から!と始まったんです。


特に今お前らは、何がカッコイイんだか丈が短い学生服を着ようとするよな!

アレ、何がカッコイイんだ?あんなの着てたら田舎モンと思われるぞ!

何がいいんだ?こんな感じなんだぞ?

と熱弁ふるった先生が自分のブレザーを腰のあたりまで上げたんですよ。

いいか?こんなのだぞ?コレの何がいいのよ?

と言った先生、ズボンのチャックが開いていました。


ボクらそれを言うワケにもいかず、

みんなで目で唇の裏を噛んで笑いを堪えていたんですが、

その異変に気付いた生徒指導主任の先生、

熱弁中の先生の耳元でなにやらささやきその先生を後ろにさげて、

みんなには正しい道に進んで欲しいんだ!

あんなみっともない格好をさせたくはないんだ!

と熱く語っていたのですが、その先生もチャックが開いていました。


ボクはその時、確かにコレはみっともない。

俺は短ランでなくチャックが隠れる中ランで行こう、と決めたのでした。


なんとも閉まらない、生徒指導の先生たちのお話でした。おわり。
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment