FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

06月03日(日)

『コレは何に使うもの?教えてスマイル札幌店 ~謎の補助軸~』

先日スマイル北竜本店に行った時、こんな懐かしいものを見つけてきました。

IMG_2700.jpg

シンエイ文具の補助軸

ボクらの世代なら見覚えあるでしょうが、恐らく今の若い人には謎のもの。


果たしてコレは何をどうして使うものなのだろう?


ここでボクの出番です!


さて、みなさんは鉛筆というものを知っていますか?

IMG_2702.jpg

もちろん知っていますよね、学校でもお勉強の時に使いますよね。

鉛筆は、

IMG_2703.jpg

削れば削るほど小さくなっていきますよね。

さて小さくなった鉛筆をみなさんはどうしていますか?

手で持つ事すらままならない大きさになってしまった鉛筆、

今なら捨ててしまうかもしれませんが、昔は

IMG_2707.jpg

この補助軸を使って

IMG_2706.jpg

この様に手に持ちやすいようにして

IMG_2705.jpg

まだまだ、本当に使えなくなるまで使っていたんですねえ。


物を大事にしていた昭和の発明品、それがこの鉛筆の補助軸なんですよ。


今も鉛筆は使っていますよね、学校でも、会社でも。今は。

しかしどんどん機械化しているのも事実、

携帯の契約やゲオの買取りのサインなんかは

なんかタブレット端末に書いたりしていたりするのです。

そのうち鉛筆も無くなってしまうのかもしれませんね。


そんな昭和の生き証人、補助軸の紹介でした!おわり。


と、ここまで書いておきながら、今も補助軸ってあるんですよね、

物を大切にする気持ちは昔も今も同じなんですね、おわり。



しかし偉そうな事いいながら、今回のこれ、

補助軸っていうの今知ったわ。

昔なら、これ使いたいが為に何回も鉛筆削ってわざとチビた鉛筆作っていたわ。

物を大事にする物を使うために、なんて物を粗末にしていたんだろう。

今改めて反省したのでした。ホントのおわり、締め!
スポンサーサイト
 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment