FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

06月18日(月)

『甘い駄菓子の甘くない想い出 ~ゼリービーンズ編~』

うちの店で最近御問い合わせが多いのが駄菓子なんですよ。

昔は扱っていたんですがね、今では扱わなくなってしまいまして。

でもうちの店のイメージからなのか

IMG_2754_20180604213001c97.jpg

昔の駄菓子屋さんと思って御問い合わせを頂くんですよ。

ならば御期待にお応えせねばならないうちの店、

今日は資料本を開いて、

IMG_3078.jpg

何かお菓子を扱おうかと色々考えていたんです。

そこで見つけたこちらの懐かしいお菓子、

IMG_3077.jpg

ゼリービーンズ!いやあ懐かしいなあ!と見ていたんですよ。


このゼリービーンズ、ボクも子どもの頃よく見かけましてね。

特に実家の仏壇にあがっていたんです。

ばあちゃんが色々用意してくれていたんですよね。

トモ!仏壇のオヤツ食べていいからな、ちゃんと手を合わせてから食えよ!

と言われて、ありがとう!と、一応見よう見真似な拝み方して、

ようやく仏壇のお菓子を頂いていたんですが、

うずまきのカリントウには手を付けてもゼリービーンズには手をつけなかったんです。


それは何故かと問うならば、

こちらをなぜか、べっこう飴と勘違いしていたんですよ。

ちょうどその頃、口裂け女が流行っていたもんですから、

コレはヤツが好きなものだ、コレを目当てにヤツが来る!

と、もの凄く怯えていたからなのでした。


トモ、なしてコレだけ食べないんだ?

と疑問に思ったばあちゃんにこの理由を告げましたら、

アッハッハ!そんな事ないべや!気にしないでホレ、食え!

とゼリービーンズを食べたのでした。


初めて食べたゼリービーンズ、何だかよくわからない味がしました。

おわり。
スポンサーサイト



 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment