FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

11月17日(月)

『年賀にまつわるエトセトラ その2』

皆様、年末年始の準備はお進みでしょうか?

なんか来年の年賀状の切手に描かれている羊、

12年かけてなんちゃらと全く粋な事しますよね、郵便局も!

今回は過去に私の元に届いた、粋な年賀状を紹介します。

前にも数枚紹介しましたが、なんの反響も無かった為、

これからしつこく紹介していくことにしました、

なんの参考にもならないでしょうけども、どうかヒマつぶしでお付き合い下さい。


今回は
poltuto 015
昭和60年、私がまだ中学生の頃にもらった年賀状です。


まずは地元でよく遊んでいた小学生からのものです。
poltuto 016
新年の挨拶が一言も書かれていません、もちつきの文字だけです。

ですが、このもちつきの絵が季語となり、

お正月の雰囲気をかもしだしているんですね。

いやあ、粋ですねえ。もちつきの絵か、ユウジロウにせばよかったな、

と誰もわからない事をまたしても書いてしまいましたが、

お次は同級生、当時中学1年生でしょうか、

友だちがくれた年賀状は
poltuto 017
漢字の当て字で書かれた新年の挨拶、漢字もだんだん簡単になっています、

そして殴り書きのメッセージ、さらに無礼なプー!

よく見たら年賀状の左上が少し燃やされています、

いやあ、雑!書けばいいってもんじゃないべ、これ。


いよいよ年も押し迫ってまいりました、お忙しい毎日が続きます。

どうか皆様お体にお気をつけて、新たな年をお迎え下さい。


年賀状は心を込めて書きましょう。

ー反響がなくてもつづくー
スポンサーサイト



 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment