FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

11月22日(土)

『続・その昔、土曜の夜のテレビは別格でした』

昔々の土曜のテレビといったら、

何時からあれ見よう、次はこれ、いや今日はこれだ、など

色々楽しみがあったもんです。

前回昭和53年の土曜のテレビ欄を見てみましたら

なかなかの反響があった為、最近の当ブログは反響が無い為、

今回は昭和58年の12月の土曜日のテレビ欄を見ながら

ブツブツ言いながらなぞって思い出して懐かしんで下さい。


*様々な事情により、今回も北海道版のテレビ欄です。

地方により番組の順番が違う場合やローカルモノもありますので

又、今回は民放に限定しましたので予めご了承下さい。


さあてと、まずはお昼から、
ghazou 021
今回はグダグダいいません、みなさんそれぞれ楽しんで下さい。

この頃まだ女の60分やってるんだな、ずっこけUFOマンってなんだよ。

そして夜、
ghazou 023
ドリフとひょうきん族の対決があった頃ですね、

ななこSOSとウラシマンが同時に終りか、

焼きイモケーキの丸秘作戦ってなによ、はっちゃく。

さらに夜、
ghazou 024
事件記者チャボやらウイークエンダーに行くと見せかけて、

燃えよデブゴン2ってなんて酷い邦題を付けたんだ。

役名のでぶっちょとやせっぽちってなんだよ、名前を言えよ。


そして深夜になりますと、12月らしくクリスマスの番組が目に付きます。

それもそのはず、今回のテレビ欄、昭和58年の
ghazou 025
12月24日だったんですよね。

今みたいにクリスマスがもの凄く特別扱いされる前の時代、

テレビでもそんなにクリスマスを騒ぎ立ててなかったんですね。

もっともクリスマス以上に土曜のテレビが別格だったんですね。


それでは皆様、よい土曜の夜をお過ごし下さい!
スポンサーサイト



 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment