FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

06月27日(土)

『頼むのに勇気がいるジュース』

今日ですね、とても懐かしいジュースがやってきたんですよ。



片方は空ビンですが、もう片方は当時のそのままです。


いやあ懐かしい。昔よく飲みましたね、エード!

今みたらなんか恐ろしい色になっていますが、

当初はちゃんと飲めるオレンジジュースですからね。


昔、ジュースの代名詞といえばオレンジジュースでした。

喫茶店でもジュースを頼めばオレンジジュース。


ボクらが高校生の時、みんなで海に行ったんですよ。

海の家に上がりましてね、壁に貼ってあるメニューみながら、

さて何か食べるか、何頼む?カレーかあ、ラーメンかあ、海じゃないなあ、

とやり取りしてたらボクの友だちが

おい、アレ、何だ?

とメニューの一つを指差したんです。


そこには、ジエス、とカタカナで大きく書かれていました。

ジエス、ジュースの事だべ、年寄りはカタカナに弱いからなあ、

と笑っていたら、友だちが、

いや、ジュースってのもあるんだよ。

たしかに壁の隅には、ジュース、の文字が。

おい、お前ジエス頼めよ、

いやだよなに出るかもわからんのに、お前が頼めって、

冗談じゃないわ、縁起でもない!

などとやり取りしていて、とうとうジエスは頼めませんでした。


今となってはとうとう謎のジエス、

どうしてあの時頼まなかったんだろうと、



当時のそのまま保管されて

中に何やら浮いているジュースを見ながら、

一しきり後悔してたのでした、おわり。


スポンサーサイト



 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment