FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

07月25日(土)

『なつやすみのとも』

さて、今年も日本全国こどもたちは夏休み、

色々予定を組んでいることかと思われます。

ボクらが子どもの頃は終業式に
ghazou 022
「なつやすみのとも」が配布されました。

これには夏休みに規則正しい生活を送るようにと

一日のスケジュール表や、外遊びの注意や交通ルールの事など、

学校は長期休暇にはなるとはいえ、羽目を外さずルールを守りましょう、

と、今考えたら道徳の教科書のような事が書かれていました。

その他には、夏休みの自由研究に役立つような
ghazou 024
こんな事や、

ghazou 025
工作の手引きになるようなことが書かれていました。


これはボクが小学一年の時のなつやすみのともなんですが、

そういえば工作で、この
ghazou 026
風鈴を作ってきた友だちがいました。

イラストではたいした綺麗な完成図が描かれていますが、

その友だちが作ってきたのは、

恐らく近くの川で拾ったと思われるようなヘコミだらけの臭い缶に

家の前の土を掘り起こして見つけたような何層にもサビが重なっている釘、

そして似ても似つかぬウルトラマンの絵がぶら下がっていまして、

とどめに風が吹いたらサビは落ちるは貧乏くさい音はするわで

それはそれはもう、見るも気の毒な、不器用にもほどがある、

もはや紙一重な風鈴を誇らしげに提出していたのを思い出しました。


クラスの発表会で、その友だちが、

一番苦労したのは何個も失敗してやっと出来た事です!

と鼻の穴を膨らませながら誇らしげに言っていましたが、

先生もボクらもしばらく静まり返っていたのでした。

ーおわりー

スポンサーサイト



 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment