FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

09月26日(土)

『地元の都市伝説 ~オロナミンCがスクリューキャップじゃなくなった理由~』

オロナミンCは皆様ご存知でしょうが、

その昔、開け口が今みたいなキャップではなく、

ネジって開けるスクリューキャップだったのを覚えてらっしゃいますか?

10-04-12_001.jpg

ボクが子どもの頃に突然変わったんですが、

このキャップ、どうしていきなり変わったのか、

当時地元でささやかれた、まさに都市伝説があったのでした。


当時の地元はボクを含めて悪ガキばかりが生息していました。

その中に、ヤー坊、ター坊というボクより年下の二人組みがいました。

そのヤー坊ター坊が、ある日、地域に一つしかない自販機の

商品出口を見てはケタケタ笑っていたのでした。

どうした?と聞いてみましたら、

トモキちゃん、俺らこのビンにションベン入れたんだよ、

誰か間違えて持っていかないか見てるんだよ!

と、来る日も来る日も自販機をチェックしていたのでした。

ある日、ヤー坊ター坊がボクのところに来て、

トモキちゃん!ションベンビン無くなっていたさ!アハハハハ!

と、楽しそうに笑っていたのでした。


それからすぐに、キャップの仕様が変わったのです。


ボクの地元では、オロナミンCのキャップが変わったのは、

ヤー坊ター坊がションベン入れたから、と未だに語り継がれているのでした。


都市伝説どころか、せまい範囲の町村民話だったのでした、おわり。
スポンサーサイト



 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment