FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

07月25日(金)

『ネコ貸してください』

僕が子どもの頃、実家にネコがいました。

ネコの名前はアカでした。

ばあちゃんが付けた名前です。

全体的に赤っぽいネコだったからです。

安易です。

たまに近所のおばさんが、

ちょっとアカ借りてくよ!

と、うちのアカを抱きかかえて持って行きました。

しばらくして近所のおばさんが、

助かったわ、これアカにあげて!

と御礼と一緒に袋を置いていきました。

袋には、かつお節が満杯に入っていました。


僕は、どうしてアカを連れて行くのだろう、と不思議でした。


ある日、おばさんに頼まれて、
僕がアカを抱きかかえて連れて行きました。


おばさん、流しにアカを連れて行ってと一言。

その瞬間アカの目が光りました。

と、同時に目にも止まらぬ動きでネズミを捕ったのです。


誇らしげな顔したアカに、

いつもありがとう、アカ。

と、おばさんがかつお節をあげてました。


よくお隣さんに醤油やら砂糖を借りるのは昔の話の語り草になっていますが、

時にはネコをも借りるという、
まさにネコの手を借りていたけども、
時間がゆっくり流れていた時代でした。


おわり


スポンサーサイト



 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment