FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

03月22日(火)

『開店当初から来ていた子どもたち』

今日、タバコを吸ってサボろうとした時に、

ふと懐かしい顔が店に来てくれました。

開店当初から来てくれてた子どもたちです。

あの頃はまだ小学生だったのに、今年高校を卒業しましてね、

今月末にはみんなバラバラになるからと、

昔のメンバーで挨拶にきてくれたんです。


いやみんなすっかりいい若い衆になって、でも面影だけは残っていまして、

進路の話を聞きましたら、みんな札幌を離れての就職や大学へ進学だそうで、

ghazou 001

いやあそれぞれの道へと希望に満ちていたんです。

大学の資料が無かったからボクの愛用してるノートと問題集を載せてしまいましたが、

いや、あの頃の小学生がもう高校卒業ですか。


駄菓子を食べながらファミコンをやって、散らかして怒られたり、

同級生の女子が来た時は何故か店の奥に隠れてちょっかいをかけていたり、

中学生になったら少し大人になった姿で現れて、

エロ本の買い方や女子の話、さらにはイジメの現状を相談されたり、

中学卒業の時に挨拶に来た時はうちの店のLINEのグループ作ったり、

高校になってみんなバラバラの学校にいっても、店にみんなで集まってくれたり、

お祭りでギターひくから見に来てくれと借り出されたりしましてね、

就職が決まった時も進路が決まった時も随時報告に来てくれまして、

ついにこの春、晴れて卒業、それぞれの道に進んでいくんですね。


狭い店で色々話してまして、そろそろ解散という時に奴らが一言、

イスはどこにしまえばいいですか?と。

うちの店ではその昔、自分が座っていたイスは自分で片すというルールがありまして、

それを覚えてくれていたんですよね。あまりに感激してしまったので、

おお、イスか、ルールを覚えていたか、まあそこらに置いといて、

よし、みんな今からヒマか?晩ご飯でも食いに行くか!

なあに金なら俺が出す、心配いらんて、

こんな時に金を使わんかったらパチンコで消えていくだけだわ、

よし、場所決めといて、店閉店してから行くぞ!

と人生の先輩風吹かせてみんなの卒業祝いに行くことになりました。

もちろん酒タバコは無しです、未成年ですから。あ、ボクは有りですけどね。


みんなで食べながら、話を聞いていましたら、

一人暮らしや将来の不安など微塵も無く、希望で溢れかえっているんですよね。

世の中そんな甘いもんじゃないぞ、と得意の説教をしようと思いましたが、

せっかくのこれから陽の目を見る若い芽を踏み潰すわけにはいきませんので、

一人ビールを飲んでニコやかに聞いていましたよ。


最後は、今度は成人式に集まると、その時こそお酒解禁だと、

それまでなんとか店を続けていくと約束しましてね、

いつもの決まり文句、俺の老後の面倒を頼むぞ!

と帰り際に叫んで締めたんですが、

どうやらみんな希望に燃えてて聞こえなかったようでした。


あの時の悪ガキボンズがいい若い衆になって。


ボクは、じゃあまたな!と颯爽と帰ろうとしたのですが、

調子こいてビールばかり飲んでいたせいか、フラフラになってしまいまして、

シマさん、ちょっと危ないわ、と抱えられて

情けない事にうちの近くまで送ってもらいましたとさ。


最後の最後に失態をさらしてしまったな、

みんな、元気で!成人式にまた会おう!そして俺みたいになるなよ、おわり。
スポンサーサイト



 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment