FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

07月29日(金)

『昔のパチンコ屋の常連のオバサン』

ボクはパチンコをします。

札幌に出てきて、最初の会社の先輩に教えてもらって、

今もたまに行ったりするんですが、

先日こんな本を入手しました。

IMG_0210.jpg

レトロパチンコ専門誌と、レトロだったらなんでもいいのかってハナシですが、

この本にはボクがまだ20そこそこの頃の

懐かしいパチンコ台が色々紹介されていたのでした。


この本を読んでいてですね、いやあ懐かしい、よくこれ打ったな、

など色々思い返していたんですよね。

そういえば、隣のオバサンに当たり方を教えてもらったなあ、

と、美しくも苦い想い出が蘇ってきたのでした。


その昔、仕事休みの時にパチンコに行きまして、

当時の人気の台を打っていたんですが、中々当たりません。

すると隣のオバサン、

お兄ちゃん、さっきから見てるけどリーチがかかった時に

この鍵穴を押さえないからダメなんだよ!

と、いきなり横から口を挟んできたんですよ。

なんだこのオバサン、そんなので当たるワケないじゃん、

と思いながらもニコッと愛想笑いしてると、ボクの台にリーチが。


お兄ちゃん、何してんの!今だよ!もう!

とオバサンがボクの台の鍵穴を押さえたんですよね。

全く仕方ないなあ、そんなので当たるワケないでしょうに、

と思いきや、なんと当たってしまったんですよね。


ほれ見たことかといわんばかりのオバアサン、

私がアースになってお兄ちゃんを当ててあげたんだよ!

何やらワケのわからない事を口走っているオバサンに

ボクは一応取ってつけた御礼を言って、

ほらお兄ちゃん、連チャンするかもしれないよ!

とまた鍵穴を押さえるオバサン、

そんな時に限ってまた当たってしまうんですよね。


すると今度はオバサンの台にリーチがかかり、

ほらお兄ちゃん!あんた、早く鍵穴押さえて!

と、言われるままに押さえたボク、何故かまた大当たり。


ほらね!とふんぞり返るオバサン。

それを見た周りのお客さん達もリーチがかかる度に

お互いの台の鍵穴を押さえ始めてしまう始末、

もちろん全ては当たらないから、

今はタイミングが早かった、今のは数字が違ってた、

などと自分に都合のいい解釈があちこち始まりましてね、


もう傍から見たら何がなんだかわからない、

まるで集団催眠にかかったような状況だったんです。


その日、ボクはオバサンのおかげか否か勝つことができましたが、

次にその店に行った時は何故か、

鍵穴押さえ禁止!という張り紙が貼られたのでした。


やはり何かあったんでしょうかね、おわり。
スポンサーサイト



 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment