FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

08月10日(水)

『昆虫採集であった怖いハナシ』

皆様、夏休みの宿題は進んでいますか?

色々大変な夏休みの自由研究ですが、そんな自由研究にも危険は付き物、

今回は、とある女性のお客様が実際に体験した、

自由研究の昆虫採集で起こった怖いハナシを紹介します。


そのお客様、子どもの頃、家族みんなで山にキャンプに行ったんですって。

山だから虫がいっぱいいるでしょう、

よし、今年の自由研究は昆虫採集にしよう!と、

IMG_0136.jpg

キャンプ中で完成できるよう、セット一式を持って張り切って行ったそうなんです。



キャンプ場に着き、色々準備も終わり、よし虫を探そう!と張り切って山に行きました。

そこは流石に大自然、木々緑茂る山ですので、いるわいるわ、昆虫が!

もう面白いくらい捕まえて、これはかなりの力作ができるぞ、と、

早速テントで昆虫採集セットを広げて自由研究に取り掛かったんです。


当時の昆虫採集とは、

まず虫に注射うって、殺してしまうんですよね。

そして腐敗しないように、また別な注射をうつと、

さらにピンで刺して台紙に貼り付けていくという、

まさに刺して刺して刺しまくる、もう必殺仕事人かってハナシなんですが、

昆虫採集セットには、それらが一式揃っていたんですよ、

注射も、腐敗させない為のも、殺してしまう薬品も。


よし、最初はこの注射からか、と、捕まえてきた虫々に一匹ずつさしていったんです。

何匹もさしている内に、ちょっと手元が狂ったそうなんですよ、

虫にさしたばかりの注射の針は、こともあろうか、自分の手に刺さってしまったんです!


さしていた注射は虫を殺すもの、それが手に刺さってしまい、

ああ!ワタシ死んじゃう!虫と一緒に死んじゃう!と、

怖くて怖くて、パニックになったそうなんです!


子どもの頃って、本当に怖い目にあったら

お母さんお父さんにもホントの事を言えないじゃないですか。

まさにその状態になってしまって、

動きが鈍くなり、やがて死に行く昆虫を見ながら、

ああ、ワタシ死んじゃうかも、ワタシ死んじゃう、

昆虫と一緒に死んじゃう、次はワタシの番だ、どうしよう、どうしよう!

もう、一人で死の恐怖におののき、キャンプどころではなかったんですよ!


と、笑顔でオハナシをしてくれました!


そのお客様、今日ベビーカーで娘さんを連れてきてくれましてね、

いやあの時はホント、生きた心地がしなかったんです!

と、当時を振り返りながら、お子さんをあやしながら笑顔で語ってくれました。


昆虫採集をしたことがある方なら一度は気になるあの注射、

これがささったらどうなるんだろう、と気になり続けてもう大人、

それを身を持って体験してくれた、

今ではもう、虫も殺さぬようないでたちしたお母さんの、

貴重な、でも一歩間違えば大変危険なオハナシでした!おわり。


*この内容はお客様のご了承を頂いた上で紹介させていただきました。

ご協力ありがとうございます!

多少ボクなりの脚色を加えましたがどうか皆様、十分にお気をつけ下さい。
スポンサーサイト



 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment