FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

08月23日(火)

『ファミコンのボタンがゴムで四角だった頃 -前編-』

オリンピックの閉会式にマリオが出たという事で、

世界で色々話題になっているようでして、

ボクも昨日、その事で感動したのを紹介しましたら、

昔のファミコンの事でコメントをいただきました、ありがとうございます!


今回はですね、ファミコンが出た当初、ボクの地元の思い出話をば。


さて、ファミコン、

ghazou 003

もうこれは知らない方がいないんでないかってくらいな大ヒットゲーム機ですが

最初、ファミコンが出た頃、コントローラーのボタンは

ghazou 002

ゴムで四角だったのです。

後に丸でプラ製になったんですが、

最初はこういう仕様だったんですよ。


当時のボクらは夢にまで見たファミコンを遊びたくて、

でもかなりの高級品、持っている家に遊びにいって、

それはもう夢中になって遊んだんです。


その昔、街頭テレビや昔テレビがあったお宅に集まったのと同じ現象でしょう。


その時出ていたゲームは、本体と同時に出ていた、

ドンキーコング、JR,ポパイと、まあ不自由せず遊べたんですよ。

ですがこの四角ボタン、ゴムで四角ですから何か引っかかるんでしょう、

押したら出てこない時がしばしばあったんです。

その度に、樽に当たり、赤いワナみたいのに噛まれ、

ブルートが投げて来るビンに当たったりしてミスになってしまうんです。

いやあ、もう!ボタンが出てこなかった!

恐らく当時の子どもらなら誰もが経験があることでしょう。

何度このもどかしさに頭にきてリセット押した事か!


そんな事をくりかえしながらファミコンで楽しく遊んでいたんですが、

その後、ある出来事で、ゴムの四角ボタンがプラの丸ボタンになったのです。


ー続けるほどの内容でもないけど明日に続くのでしたー
スポンサーサイト



 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment