FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

08月24日(水)

『ファミコンのボタンがゴムで四角だった頃 ~後編~』

昨日ですね、昔のファミコンのボタンは四角のゴムボタンだったと、

ghazou 002

押したら引っかかったり凹んだり、戻ってこないことがあって

困ることが多々あったと言うことを紹介したんですが、

それでもボクらは困りながらも楽しくファミコンで遊んでいたんですよね。


最初に出たカセットは

ghazou 001

ドンキーコング、JR、ポパイ、の三つ、

このあと麻雀、五目並べ、ベースボールなど色々出てくるんですが、

そのうち任天堂以外のメーカーも参入しましてね、

ボクらのゲーム人生が本格的に始まったんですよ。


そんな中、ある革命的なカセットが現れました。

P1250573.jpg

バンゲリングベイ、今では知る人ぞってなゲームかも知れませんが、

ボクらの時代ではもう衝撃だったのです。


なんせゲーム画面が100画面、おお!なんて広いんだ!

そしてなによりの衝撃が、この

ghazou 002

Ⅱコン(ツーコンと呼びます)に付いていたマイクの活用法!

このマイクで、ハドソン!と叫んだら戦闘機が集まってくると、

ボクらにとって画期的な機能があったのでした。


もうみんなして、ハドソン!ハドソン!と叫んでいたんですが、

これ、別にハドソンじゃなくても、コナミでもナムコでもトンキンハウスでもいいんです。

それに気付いたボクら、もう叫ぶのがめんどくさくなってしまいまして、

コントローラーをズボンや座布団に擦り付けて、ただただ音を出していたんです。


そんな荒い扱いしたもんだから、ボタンの角は見る見る取れていって、

もうまん丸になってしまったんです。


これがファミコンの丸ボタンの始まり、ボクらが作り上げたのです!


と、絶対に違う適当な自分に都合のいい思い込みはよしとしまして、

こんなことばかりしてるから、そのうちボタンが反応しなくなってしまったんですよ。


もう持ち主のヨッチンは泣きながら怒りましてね、

ボクらも気まずくなって逃げるように帰ったのでした。


それから少しして、ファミコン直ったさ!と喜ぶヨッチン、

さらには、コントローラーが新しくなったさ!と大威張りなんです。

え!どれどれ!と学校帰りに遊びに行きましたら、

そこにあるのはプラスチックの丸ボタン!反応もすこぶるいいときたもんだ!

お金も一切かからずにこの新しいコントローラーが来たんだよ!


これならもう凹んで戻らない事もない、いざという時のジャンプも出来る、

ブルートが何を投げてきても、もう安心と、

コレ、新型のファミコンのボタンと同じなんだってさ!

と、ヨッチンもご満悦です!


ついでにいうと、マイクのON/OFFの引っかかりまであったんですが、


ボクらはそれを見て、いいナァと羨ましいあまり、

家に帰って早速ボタンを擦りつけ、動かなくしてから修理に出して、

そしてみんなで丸ボタンにしていったのでした。


恐らく当時の任天堂の方々は、

いやここの地域のやつらなら随分と同じ症状で修理に出すな、

と、とても不審に思ったでしょうが、そこは天下の任天堂、

いやな顔一つしないでボクらの為に直してくれたんでしょうね。


もしかしたら、今、四角ボタンが絶滅状態になったのは

こういう背景があったからかもしれませんね。



時が経ち、ファミコンももう過去のものになりましたが、

今尚人気があり沢山の方々に支持されています。


もし、何かのきっかけで、

かき氷のキョロちゃんの様に復刻することがありましたら、

その時は是非とも、

ghazou 003

この四角ボタンで出してもらいたいものですよね。


『ファミコンのボタンがゴムで四角だった頃 ー完ー』
スポンサーサイト



 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment