FC2ブログ
 
プロフィール

スマイル札幌店・店主の嶋貫です。

Author:スマイル札幌店・店主の嶋貫です。
昭和な時代を
好き勝手に書いていきます。
宜しくお願いします。

北海道公安委員会
道具商 第101280002051号
嶋貫智樹

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
カレンダー
08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
FC2カウンター
検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

11月22日(火)

『みなさん、ズートルビーって知ってます? その2』

先日皆様にズートルビーって知ってます?

とお伺い立てたところ、大変反響がありまして、

もうボクが毎日書いてるのがバカバカしくなるくらいの反響だったんです。


もっとも毎度バカバカしい内容だったんですが、

今回はこちらの

IMG_3858.jpg

ずうとるび ではなく、

IMG_3801.jpg

ズートルビー の事を、アレなもの同好会の会長さんに

色々情報をいただきましたので、今回は続編として紹介します。


いやあ、ついにアレなもの同好会のハナシに続編がきましたよ、

会長と私二人の会、いやあやっててよかった!


よし、ここからは会長の情報を元に、

さて、ずうとるび ならぬ

IMG_3802.jpg

ズートルビー、これがまた凄い方々でして、

こちらのレコードの水虫の唄は、

1968年にLP、ザ・フォーク・クルセダーズ(略称はフォークル)

「紀元弐阡年」からのシングルカットだそうでして、

ザ・ズートルビーの名義でシングルリリースされたものだそうです。

さてこの水虫の唄、タイトルはかなりふざけていますが、

歌詞も一見

IMG_3860.jpg

ふざけています。ですがこれは悪ふざけではなく、

意味のある、意義のあるふざけ方、

例えるならば、筋肉少女帯の「これでいいのだ」辺りといいましょうか、

タイトルだけで唄の内容は判断できない、油断できないといいましょうか、

まあボクは筋肉少女帯しかしらないので仕方ない例えなんですが、

前回いただいたコメントで、この唄がギターのレパートリーという方がいましてね、

いやこれはもう名曲なんでしょう、知らなかったボクが恥ずかしいんですが、

さて、このザ・ズートルビー、ザ・フォーク・クルセダーズ、フォークル、

代表曲がメジャーデビュー前の、

IMG_3861.jpg

帰って来たヨッパライ だっていうんですから、

いやあさらに驚きましたよ!


しかし水虫といい、ヨッパライといい、なんてボクに合った歌なんでしょうか。


今回、前回共にアレな同好会の会長さんに情報を提供いただきまして、

我々の活動がいかに限られた方に楽しんでいただけるかご理解頂けたでしょうが、

こんな事ばかり毎回熱く語っているアレなもの同好会、

今後の活動も是非ご期待下さい!


*今回当ブログに情報、コメントを頂いた方々、本当にありがとうございます!
スポンサーサイト



 

Trackback

URL :
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 

Comment